頭が臭い女性はいつも不安

髪や頭皮など、頭が臭いと悩む女性が増えている問題。

毎日きちんとシャンプーして、頭の皮膚を清潔に保っているのに…、です。

しかも、自分の頭の臭いはあなた自身では気づきにくいもの。

混んだエレベーターや電車の中で、

「もしかして私の頭…臭ってない…よね…?」

と、一度気になりだすと降りるまで本当にストレスです。

自分自身が気づかないのに、周りに迷惑をかけてしまうパターンは一番避けたいですよね。

頭が臭いと気がかり

この記事では、頭が臭い…と悩む女性にぜひ試してほしい、以下「5つの対策」を紹介しています。


  1. 「頭はきちんと乾かす」
  2. 「シャンプーしすぎない」
  3. 「バランスの良い食生活」
  4. 「ストレス解消の習慣づけ」
  5. 「頭皮ケアグッズを使う」

他人からもう「頭が臭い女性」と思われないために、原因と対策についてまとめてみました。
悩んでいる人、不安な人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

頭が臭い原因は?

頭の臭いは男性に多い悩みと思われがちですが、女性にも広がってきています。

頭皮に汚れが残っているから?
帽子をかぶっていたりすると、髪の毛が蒸れてしまうから?

…それだけではありません。

嫌な臭いを治すためには、まず原因を知ることから!

「なぜ頭が臭くなってしまうのか?」さまざまなケースを見ていきましょう。

①「きちんと乾かしていない」

適当なドライヤーで生乾き

「シャンプー後のドライヤーって髪が痛みそうだから、自然乾燥しているの」
もしかして、そんな人もいるかもしれません。

でも、髪をきちんと乾かさないのが、頭が臭い原因になってしまうことも多いんです。
それは、頭皮が濡れていると雑菌が繁殖しやすいため。

頭皮の皮脂は、なんと顔の3倍以上もの量が分泌されていると言われます。

シャンプー後に頭皮が濡れた状態でいると、雑菌が皮脂をエサにどんどん増えていき…。
臭いの元になってしまうんです。

②「シャンプーのしすぎ」

洗いすぎはダメ

「洗っても洗っても、匂いがしていないか心配!」
「頻繁にシャンプーをしているはずなのに、頭が臭い…」

と、いつも不安になり心身ともに疲れていませんか?

逆に「洗いすぎ」が原因かもしれません。

シャンプー以外に対策がわからないから、頭を洗いすぎる女性が結構多いです。

ただ、髪を洗いすぎると、本来、頭皮に必要な皮脂までもが失われてしまうことがあります。

必要以上に失われた皮脂を補おうと余計に分泌されるため、頭皮が逆にベタつき…
さらに、汗と混ざり合って状況は悪化…

結果、臭いの原因になってしまうんですね。

また、汚れやベタつきを落としたいからといって、洗浄力の強すぎるシャンプーを使うのもNG。
必要以上に、頭皮の皮脂を奪うことは避けましょう。

③「乱れた食生活」

高カロリーの食べ物に注意

実は、食生活も頭が臭い原因の一つになりえるんです。
男女問わず、忙しく過ごす現代人。

「食事の栄養バランスにあまり気を配れていないかも…」という人も多いのではないでしょうか?

例えば、肉類や揚げ物ばかりの高カロリーな食事をとり過ぎていると、皮脂の分泌が過剰になります。
そして、それが頭が臭い原因になってしまうこともあるんです。

また、過度の飲酒もよくありません。
アルコールは、肝臓で分解される時に「アセトアルデヒド」という有害物質を発生させます。

お酒を飲み過ぎると、このアセトアルデヒドが血中に入って全身を巡り、汗腺にも届いてしまいます。
それが、体臭や頭が臭い原因をつくってしまうんですね…。

さらに、アルコールが分解される際には「活性酸素」も発生します。
活性酸素は、皮脂を酸化させることで「過酸化脂質」を作り出しますが、この物質も臭い成分を増やす原因になってしまいます。

「なかなか夜遊びがやめられない…」というあなた。
お酒の飲み方に、少し注意してみてください。
また、言うまでもなく喫煙もよくありませんね。

④「ストレス」

ストレスが原因で臭う

意外なようですが、ストレスも頭が臭い原因の一つになってしまいます。

ストレスは、健康や美容にさまざまな悪影響を及ぼしますよね。
それに加えて活性酸素を発生させ、皮脂を酸化させるため、頭皮の臭い成分を作り出してしまうんです…。

最近、仕事が忙しいというあなた。
生理前や生理中に、ついイライラしてしまうあなた。
ストレスで女性ホルモンのバランスが崩れているのでは?

過度にストレスをためないように、うまく気分をリセットできる方法を探してみましょう。

頭が臭い…と悩む女性におくる5つ対策!

「私の頭、もしかして臭うかも…?」と不安になった時のために。

おすすめの対策をご紹介します!

①「頭はきちんと乾かす」

正しいドライヤー

シャンプー後の雑菌の繁殖を防ぐには、面倒がらずにきちんと髪を乾かすこと。
ニオイ対策に加え、長い目で見て髪のダメージ軽減にもつながりますよ。

大切なのは、髪に熱を当てすぎないよう、ドライヤーの時のコツをつかむことです。
特に髪の根元は乾きにくいので、根元をしっかり乾かすように心がけましょう。

②「シャンプーしすぎない」

適度に洗う
シャンプーは1日に1回まで。

夜に加えて、朝シャンがかかせない方は、朝はシャンプーを使わないなどの対策も必要です。
両方念入りに洗うと、必要な皮脂までとり過ぎてしまいます。

また、シャンプーの量をたっぷり使いすぎることは避け、すすぎの際もシャンプーが残らないようにしっかり洗い流しましょう。

さらに、頭皮の環境を整えたいなら、洗浄力の強すぎるシャンプーの使用は避けるべきです。
オススメなのは、洗浄力の穏やかな「アミノ酸シャンプー」ですね。

徹底的に自然派の人は「石鹸シャンプー」や「湯シャン」という方法もありますが、お湯だけというのもちょっと難しいもの。

他に安心して使えるといえば、オーガニックな物や、今話題の「ノンシリコンシャンプー」などでしょうか。
あなたにとって、使い心地のいいシャンプーを探してみてください。

③「バランスの良い食生活」

バランスの取れた朝食

頭の臭いが気になるなら、肉類や揚げ物、甘いものなど、油分の多い食品を食べすぎるのは禁物。
頭皮の皮脂が多く発生し、嫌な臭いの元になってしまいます。

野菜や果物を増やして、栄養バランスのいい食事を心がけましょう。
不規則な時間に食事をとらないのも大事なことですね。

また、お酒の飲みすぎも要注意。
アルコールはほどほどに楽しむようにしましょう。

④「ストレス解消の習慣づけ」

趣味でリラックス

頭皮のニオイ対策には、普段からストレスを溜めない生活を心がけることも有効。
ストレスフリーな生活を送ってれば、美容や健康にもいい影響がありそうですよね。

オススメなのは、



…などの工夫をして、ストレスを適度に解消していくこと。

仕事や時間になるべく追われすぎないように、マイペースに毎日を送るコツをつかみましょう。

⑤「頭皮ケアグッズを使う」

「頭の臭いが気になるかも?」と思った時。
もっとも手軽で早い効果が得られるのは、頭皮ケア専用グッズを使う方法です。

でも、髪の毛の匂いケア商品はよく見ますが、頭皮ケア専用のもの…となると、なかなかなじみがないですよね。
ということで、オススメ商品をご紹介しておきます。

人気なのは、製薬会社と共同開発された頭皮ケア専用美容液「クリアハーブミスト」。
加齢臭にもおすすめで、マッサージすることで頭皮を健康に保つことができるんです。
オイルではなく美容液なので、ベタつきが少ないのもいいですね。

別ページで詳しく紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

頭が臭い女性におすすめのシャンプー[2選]

頭が臭い女性から早く卒業するためには、シャンプー選びも重要になってきます。

自然なシャンプーの香りは、男女どちらが相手でも好感度アップですよね。
おすすめをいくつか紹介していきます。

1.頭皮の臭いケア専用の薬用シャンプー
「キュアラフィ」

キュアラフィ

キュアラフィの公式サイト

2.美髪サロンオーナーが頭皮のことを考えた高濃度美容液シャンプー
「リゾートハーブシャンプー」

リゾートハーブシャンプー

リゾートハーブシャンプーの公式サイト

まとめ

頭皮が臭いを解消

頭が臭い原因と、対策、いかがでしたか?

「男性ホルモンが多い女性が増えている」といわれる現代社会。

薄毛に加えて、頭皮の臭いも大きな悩みの一つですよね。
それに、30代からは老化による加齢臭も気になるし…。

モテないだけでなく、人間関係でも損をしてしまいそうです。

紹介した方法を試せば、頭が臭い不安とはサヨナラできるかもしれません。
大切なのは、原因を知ることと、毎日の地道な心がけです。

モテる女性の頭や髪からは、いつもシャンプーのいい匂いがすると思います。
すれ違ったり、後ろを歩いている時に、華やかな香りが漂ってくる女性って素敵ですよね。

ヘアケアや生活習慣を見直して、臭いのない頭皮や髪環境を目指しましょう!


※本記事で紹介する内容には個人の意見や感想が含まれており、その有用性や効果・効能等を保証するものではありません。参考にする際はあなた様自身の責任と判断の上でおこなってください。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓