背中ニキビのひどい現状に悩む女

背中ニキビがひどい…と悩む女性は意外に多いものです。

かゆい、痛いだけではなく見た目の印象がわるいんです。

夏は水着や背中の開いた服が着れないですし、プールや海は避けがち。
冬は、友達や気になる男性、ましてや彼氏と温泉旅行などに行くのも躊躇してしまいます。

二宮マチ

カエデさんは背中ニキビの経験あります?

上原カエデ

社会人になりたての時にね。
色々ストレスも溜まってたと思うの。

二宮マチ

私は大学生の時でした。
見えなくて自覚がなかったせいで、長く放ったままだったんです。

親に気付いてもらった時には、ひどい状態で…。

上原カエデ

そうだったんだ。

背中ニキビがひどい時でも、普段は洋服で隠れています。
でも、いつからかコンプレックスに発展し、知らず知らずに性格まで暗くなってしまいがち…。

ひどい背中ニキビでも、しっかりと原因を把握して適切な処置をすれば、改善が期待できます。

毎日ちゃんとケアして改善にむかえば、少しずつ自信もついて、積極的なあなたになれるはず。
そこでこの記事では、背中ニキビがひどい…その原因とおすすめの治し方をまとめてみました。

「背中ニキビがひどい…」その原因とは?

ふと気づくと、いきなり背中にできているにきび。
顔ニキビと違ってわかりにくいし、手が届かないのでケアもしにくくて大変ですよね…。

背中ニキビは、なぜできるのでしょうか?
治す方法の前に、まず背中ニキビのできる原因について調査してみました。

1.ストレス

ストレスで背中ニキビが悪化

ニキビができる原因は、皮脂で毛穴が詰まり、その中で「アクネ菌」が必要以上に増えること。
それは、大人ニキビも同じです。

皮脂の分泌が過剰になる原因としては、まず「ストレス」が挙げられます。

気持ちが不安定になるとホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが増えすぎてしまいます。
すると、皮脂がいつもより多く分泌され、毛穴が詰まってひどい背中ニキビができる…というサイクルを引き起こしてしまうんです。

また、男性ホルモンには、皮膚の角化異常を促進し、肌を固くしてしまう作用もあります。
その結果、ますます毛穴が詰まりやすくなってしまうというわけですね…。

ホルモンバランスの乱れは、主に自律神経の乱れから起こります。
交感神経が優位の状態が続くと、男性ホルモンが多く分泌されてしまうためです。

これを防止するには、とにかく日々のストレスを減らすこと。
自分に合った気分転換の方法を見つけて、毎日をリラックスして過ごせるといいですね。

2.不規則な生活

夜更かしはひどい背中ニキビの原因

ストレスの原因になる、自律神経の乱れを引き起こすのは…


  • 不規則な生活
  • 睡眠不足

といった、日常の中のよくない習慣です。

「平日、だんだん寝る時間が遅くなっていてやばい…」
「逆に、休みの日は寝過ぎ・食べ過ぎてしまう」

…ダメだとわかっていても、悪い癖ってなかなかやめられないですよね。

でも、人間には本来、体に備わっている体内リズムがあります。
そして、不規則な生活を続けていると、このリズムが乱れ、自律神経が乱れて男性ホルモンが分泌されやすくなる…という悪循環に陥ってしまいます。
そうなると、背中ニキビもずっと治らないですよね。

少しずつでもいいので、無理のない範囲で生活を見直すところから始めてみましょう。

3.偏った食事

脂っこい食事

毎日の食事も、背中ニキビが治らない原因になる場合があります。
あなたは普段、ニキビに悪い食べ物をとりすぎていませんか?

例えば、


  • 肉などの動物性たんぱく質
  • 脂っこいもの

…といった「脂質」を摂取しすぎると、皮脂が多く分泌されますね。
それが、背中ニキビにつながることがあるんです。

また、甘い物が大好きな人も要注意。
糖質をたっぷり含むものを食べると、血糖値が急激に上昇します。
そして、血糖値を下げる役割のある「インスリン」が大量に分泌されます。

このインスリンには、男性ホルモンの分泌を増やす作用があるんです。
そのため、皮脂の分泌が促され、ニキビができやすくなってしまうんですね…。

背中ニキビを早く治すためには、食生活を改善することも効果的だと言えます。

4.背中が綺麗に洗えていない

洗い残しは背中ニキビの原因

入浴で体洗う時、あなたは全身を隅々までキレイにできていますか?
顔など、手の届くところはきちんと洗えていても、背中はササっと流すだけ…そんな人もいるかもしれませんね。

背中ニキビを治したいなら、身体の後ろ側をきちんと洗わないのはNG!
背中は、実は皮脂の分泌量が多くて、汗をかきやすい部分なんです。

また、背中は就寝中も寝具にピッタリと密着していることが多いので、酸素が届きづらくもあります。
そのため、アクネ菌が増殖しやすい環境になりがち。
寝汗をかく季節は、特にそうですね。

背中をキレイに保つためには、お風呂でのセルフケアをしっかりやること。
ボディソープを泡立てて手で洗うか、届かなければタオルやスポンジで優しくこすって汚れを取りましょう。

5.マラセチア毛包炎

マラセチア菌が原因のひどい背中ニキビ

いろんな美容情報を参考にして自宅ケアしてみたけれど、ひどい背中ニキビがどうしても治らない…。
そんな時は、もしかしたら「マラセチア毛包(もうほう)炎」を疑ってみてもいいかもしれません。

「マラセチア毛包炎」とは、首や背中などにニキビに似た赤いポツポツができる病気。
マラセチア菌というカビ(!)の一種が原因なんですって。

マラセチア菌も、アクネ菌と同じように人間の体に存在している常在菌の一つです。

そして、アクネ菌と同じように皮脂・湿気の多い場所を好む特徴があります。
そのため、汗をたくさんかいたり、湿気が高い状態になると、マラセチア菌が皮脂をエサしてに毛穴の中で増殖してしまうことに…。

マラセチア毛包炎は、症状としてはニキビとあまり変わりはないようですが、「自然治癒しにくい」という性質があります。
でも、外用薬がよく効くため、塗るとすぐに治る例が多いんだそうですよ。
もしもマラセチア毛包炎の心配があるなら、早めに皮膚科などを受診してみることをおすすめします。

ちなみにマラセチア毛包炎は、1~2個の炎症が発生するのではなく10個程度が一気にできるという特徴があります。

「背中ニキビがひどい…」
「でも、これって普通のニキビじゃないかも?」

と気になった場合は、そういった情報も参考にしてみてくださいね。

「背中ニキビがひどい」…おすすめの治し方は?

ここまでで、背中にニキビができやすい原因がわかっていただけたでしょうか?

では、ここからは、どうしたらひどい背中ニキビを改善できるのか…。
簡単にすぐできる&よく効く治し方をご紹介していきましょう。

1.ストレスを解消する

ストレス解消で体の内側から改善

先ほども説明したように、自律神経の乱れは背中ニキビのもと。
そして、その大きな原因になるのがストレスです。

心が疲れていると、美容面でも健康面でも、何もかもがうまくいかなくなってしまいますよね…。

そうならないためには、普段から自分なりのストレス解消法を見つけておくこと。
イライラすることがあっても、それを溜め込まないための心がけが必要です。

解消法は、基本的には自分の好きなことでOK。
夢中になれる趣味などを見つけるといいですね。

また、ゆったりとリラックスでき、ストレス自体を感じないようにする方法もおすすめです。
ストレスというのは、交感神経が優位になっている状態。
そんな時は、気持ちを落ち着かせることで副交感神経を優位にし、バランスを取ればいいんです。

2.規則正しい生活を心がける

朝日を浴びて体内時計リセット

不規則な生活も、背中ニキビの大きな原因でしたね。


  • 夜更かしばかりしている
  • 昼夜逆転の生活を送っている

…そんな人は、背中ニキビ改善のために生活を今すぐあらためましょう!

具体的な方法としては、朝起きたときにカーテンを開けて、朝日を浴びるようにするだけでもオススメです。
体内時計がリセットされるため、本来、人間が本来持っている体内リズムが整いやすくなるんですね。

朝は自然に目が覚めて、夜になると眠くなる…。
そんな、自然なリズムに沿った生活ができれば理想的です。

3.食事内容に気を付ける

栄養バランスの取れた食事

ひどい背中ニキビを治すためには、普段から栄養バランスいい食事をとるのが基本。
好きな食べ物が偏りがちな人は、なるべくいろんなものを食べるように心がけましょう。

そして、皮脂の量を抑える役割を期待するなら、外せない栄養素は「ビタミンB群」。
特に、脂質の代謝に関わり、皮脂の分泌をコントロールしてくれる「ビタミンB2」はニキビ対策に不可欠です。

ビタミンB2が含まれる食品は、


  • レバー
  • 納豆

…など。

これらの素材を、普段の食卓に積極的に取り入れるといいですね。

4.背中を清潔に保つ

丁寧に洗って背中を清潔に

背中ニキビを改善したいなら、背中をキレイに保つことも大切。
入浴時には、背中まで丁寧に、きちんと洗うよう心がけましょう。

また、洗う順番も大事です。

シャンプーより先に体を洗ってしまうと、洗い流した後もシャンプーの成分が背中に残り、毛穴に詰まってしまう可能性も…。
それを防ぐには、ボディソープ・石鹸はシャンプーより後に使うことです。

そして、ファッションの面でも、普段からできることがありますよ。
それは、通気性がよく、蒸れにくい肌着・洋服を着るようにすること。
状況に合わせて服装を調節し、背中ニキビのできにくい環境をつくればいいんです!

5.背中ニキビケア化粧品を使う

背中ニキビ用のケア用品

ひどい背中ニキビを改善するには、専用の背中ニキビケア化粧品を使うのも一つの方法。
今は、背中ニキビケア用の化粧品もいろいろと販売されています。

「普通のローションやボディクリームだと、ニキビに悪いのかな…」
「オイルはべたつきそうだから、ニキビがあるときには使わないほうがいいかな…」

そう迷う時も、専用の化粧品なら安心!
ローションでもオイルでも、背中ニキビの特性に合わせた処方になっているものが多いです。

皮脂の分泌を抑えつつ、お肌の乾燥も防いでくれるなど、即効性が期待できるのも嬉しいですね。

まとめ

背中ニキビをひどい状態から改善

ひどい背中ニキビの原因と治し方まとめ、いかがでしたか?

「この背中ニキビ、ずっとあるからもう治らないかも…」と、嘆いているあなた。
諦めるのはまだ早いですよ!

ここで紹介した方法で、背中ニキビ対策&予防して、キレイな背中をつくりましょう。
そうすれば、背中のあいたドレスや洋服も、素敵に着こなせるようになるはず!

背中ニキビを克服し、モテオーラの漂う明るい女子を目指しましょう!


※本記事で紹介する内容には個人の意見や感想が含まれており、その有用性や効果・効能等を保証するものではありません。参考にする際はあなた様自身の責任と判断の上でおこなってください。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓