そばかすが汚い女性

女性のせっかくの美肌を台無しにしてしまう「そばかす」。

そばかすが汚いと、きちんとスキンケアをしていても、何となくお肌から不潔なイメージがついてしまいがち。

きっと男性も、そばかすのないキレイなお肌が好きなはずです。

キスをする時だって、
「どうせならシミ一つない、色白ですこやかな肌がいい!」

と思っているでしょう。

「でも、そばかすって生まれつきだから仕方ないよ…」

と、諦めているあなた。

落ち込むのはまだ早いです。
そばかすが薄くなるいい方法があるなら、試してみたいと思いませんか?

そばかすで汚い肌がコンプレックス

この記事では、肌のそばかすや黒ずみを改善するために、今すぐ心がけたい方法をまとめました。

あなた自身でできるものばかりなので、エステサロンに通ったり、高額な治療費を払ったりする必要はありません。

「キスしたくなる素肌美人」への第一歩を踏み出すために…。
今日から、日常生活の中での美容への意識を少し変えてみてくださいね。

そばかすが汚い&ひどい原因とは?

そばかすがひどい原因解説

では、まず最初に、そばかすの基礎知識を頭に入れておきましょう。
そばかすの由来や原因、あなたはどれくらいご存知ですか?

そばかすの正式名称は「雀卵斑(じゃくらんはん)」と言います。
これは、その名の通り、そばかすがスズメの卵にある茶色い斑点と似ているためですね。

また、そばかすは、白人で赤毛の人に特に多いとされています。
日本人でも、色白の人にはそばかすがある場合が多いと思いませんか?
これは、肌が白い人が遺伝的に紫外線に弱い体質であるため。

ただ、先天的なそばかすは、加齢とともに薄くなっていくケースもあります。
加齢によって増えがちなシミと対照的ですね。

そばかすが汚い原因

また、遺伝性とは関係なく、大人になってからできるそばかすもあります。
この原因としては、


  • まず一番は、紫外線によるメラニン色素の沈着
  • お肌をこするなど、間違ったスキンケアをしている
  • ストレス・不規則な生活で活性酸素が発生する

…というのが主なケースです。

そばかすの元になるメラニン色素は、生活の中のさまざまなシーンでつくられてしまいます。
では、メラニン色素を活性化させないためには、一体どうしたらいいのでしょうか?

そばかすが汚い悩みを解消する改善方法[4選]

そばかすで汚い肌の改善方法

そばかすを目立たなくするには、メラニン色素をなるべくつくらない・活性化させないことが大切。
そのために、普段から心がけたいポイントを以下の4つ紹介します。


  1. 紫外線ケアを徹底!
  2. 顔をこすらない
  3. ビタミン剤&サプリを飲む
  4. 規則正しい生活をする

1.紫外線ケアを徹底!

紫外線対策でそばかす予防

「日焼けするとシミ・そばかすが増える」とよく言われますよね。
まず、そのメカニズムを簡単に解説しましょう。

紫外線に含まれる有害物質を浴びると、皮膚の表面で「活性酸素」が発生します。
活性酸素は本来、細菌から細胞を守る役割がありますが、増えすぎるとお肌にダメージを与えてしまいます。
それを防ぐため、「メラノサイト」という細胞が、シミやそばかすの元になる酵素「チロシナーゼ」を活性化。
チロシナーゼが酸化する過程で「メラニン」が生まれます。

そして、この「メラニン色素」が蓄積され、肌に沈着すると…。
私たちの悩みの種・シミやそばかすができてしまうわけなんです。

恐ろしい紫外線のダメージからお肌を守るためには、とにかくUV対策&紫外線ケアをきちんと行うことが基本。

そばかすは紫外線でできやすい

そして、気をつけるべきは、太陽が当たる場所だけではありません。
日焼けは屋外でするもの…と思われがちですが、実はさまざまなところに紫外線の脅威があるんです。

例えば屋内でも、窓ガラスがあれば日光は入ってきますよね。
また、快晴の日に限らず、曇りの日や日陰でも紫外線は地上に届いています。
さらに、真夏だけでなく真冬の寒い日でも、季節を問わず紫外線には注意が必要なんです。

美肌のためには、ちょっとした紫外線の影響でも油断は禁物!



…など、徹底した紫外線対策を心がけましょう。

2.顔をこすらない

こすらないように優しく肌ケア

クレンジングや洗顔の後、タオルで顔を拭く時にも注意したいことがあります。
つい、タオルでゴシゴシと顔をこすってしまう人も多いかもしれませんが、これはNG行動!

そばかすを悪化させないためには、なるべく肌に負担を与えないこと。
タオルでの摩擦による刺激は、できるだけ避けたほうがいいからです。

正しい洗顔の仕方をおこなうことはもちろん、
スキンケアの際は「ゴシゴシこすらないように、優しくお手入れする」ことが大切。

タオルだけでなく、顔のマッサージなどの時も同じことです。
強い力でやりすぎないように、いつも心がけていきましょうね。

3.ビタミン剤&サプリを飲む

ビタミンCサプリでひどいそばかす改善

そばかすがひどい時は、サプリメントを取り入れるのも一つの方法。
特に、ビタミン剤を飲むことで効果が期待できます。



などが配合されているサプリがオススメです。

野菜とフルーツ

また、栄養が偏らないように、普段の食生活にも気を配るとなおいいですね。
そばかすやシミなどの色素沈着に働きかける食べ物としては、やっぱりビタミンをたくさん含む、


  • キウイ
  • アセロラ
  • ブロッコリー
  • ピーマン
  • パセリ

などがいいと言われています。

外食が多い人や、ジャンクフードばかり食べがちな人は、お肌が弱っている可能性もあります。
サプリをうまく利用しつつ、野菜を食べる量を増やしたりして、少しずつ食習慣を見直してみてださいね。

4.規則正しい生活をする

そばかすしっかり睡眠をとって改善

先ほど「活性酸素が増えると色素沈着につながる」というお話をしましたね。
その点でいうと、そばかすを改善するためには、生活リズムを立て直すこともとても重要。
なぜなら、不規則な生活や睡眠不足、ストレスが、活性酸素を大量に発生させる原因になってしまうからです。

そばかすの悩みから解放されるためには、普段から、



…など、あなたの体や心への負担をなるべく取り除く努力をすることが大切です。
特に睡眠は肌改善の基本ですね。

また、メイクが濃すぎたり、長時間メイクをし続けることも、肌に負担をかけてしまいます。
お休みの日は、たまにはすっぴんで過ごす時間をつくってみましょう。
そして、肌と心をリラックスさせてあげるのもオススメですよ!

どうしても汚いそばかすが消えない場合は?

汚いそばかすが治らない時は病院へ

「いろいろ試したけど、どうしてもそばかすがマシにならない…」
そうなったら、困ってしまいますよね…。

自宅でのケアに限界を感じたら、皮膚科や美容外科に相談に行ってみるのもいいでしょう。
専門の医師に肌の悩みを相談したり、薬を処方してもらって、状況が変わることもあるものです。

また、「どうしてもそばかすを完璧にキレイにしたい!」という人は、治療を受けるとより確実ですね。

方法は数種類ありますが、今は「レーザー治療」が主流のようです。
1回の照射でそばかすがほとんど消えるレーザー治療もありますがが、くすみには効果がなかったり、肌が赤くなったりするダウンタイムがある場合も…。

また、最新の情報だと、「IPL」という光を当てることで肌の再生能力を活性化する「光治療」というのもあるそうです。
こちらは何度か照射しないといけませんが、肌に優しい光を使うため、ダメージが少ないのだとか。

いずれにしろ、じっくりと医師と相談してから行うことが大切です。
あなたのライフスタイルや予算に合わせた治療方法を、慎重に検討してみてくださいね。

まとめ

そばかすを改善してキスしたくなる肌

そばかすの原因と改善方法、いかがでしたか?

そばかすを薄くするためには、「生活習慣を見直す」「正しいスキンケアをする」など、日々の地道な心がけが大切です。

「そばかすが汚い!」「ひどい肌を改善したい!」と思っている人は、上で紹介したポイントをぜひ実践してみてくださいね。

そばかすが薄くなれば、周りからのイメージも変わるし、憧れの「モテ美肌」に近づけるはず!
コツコツ対策して、男性が「キスしたい!」と思うような肌美人を目指しましょう。

もし、そばかすだけでなく、すっぴん肌が汚い印象も克服したいと考えているなら次のページも参考になります。


※本記事で紹介する内容には個人の意見や感想が含まれており、その有用性や効果・効能等を保証するものではありません。参考にする際はあなた様自身の責任と判断の上でお願いいたします。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓