運動不足解消でスッキリ

普段から運動不足が気になり、解消したいけど簡単な方法がいい…と、日々探している女子は多いはず。

本やテレビを見ていると、

「ダイエットはもちろん、美容や健康維持のためにも運動して体を動かしたほうがいい」

専門家は口を揃えて言うんですが、そんなことは聞き飽きてるんです、わかっているんです。

二宮マチ

私たちが聞きたいのは、運動不足の解消がもっと簡単にできないかってことなんですよ!

上原カエデ

ビックリした(驚)
マチ、どうしたのいきなり大声だして。

運動不足の解消を決意しても、


「なかなか続かない…」
「そもそも始められない…」


直近の課題はここです。

この記事では、運動不足の解消をもっと簡単にしたい女性の為に、おすすめの方法をご紹介していきます。

運動を継続するコツとは?

友達と運動不足を解消

「仕事場でデスクワークが多くて、腰痛がツライ…」
「最近、体重が増えてスタイルが崩れてきた気がする…」
「産後の体型が全然元に戻らない!」

女性なら、きっと誰でもカラダについての悩みがありますよね。
そして、その原因が運動不足だと、自覚している場合も多いもの。

でも、

「社会人になってから仕事が忙しくて…」
「お家でも掃除・洗濯とかしなきゃならないし…」

と、運動を続けるのがなかなか難しい…という人もたくさんいると思います。

まずは、そんなあなたのために、無理なく運動を継続するコツからご紹介しますね。

1.目的をはっきりさせる

目標を決めて運動不足解消

「運動が体にいい、ということはわかっている」
「でも、面倒だしどうしても体が動かなくて…」

そんなあなたは、第一に、運動する目的をはっきりさることが肝心です。

運動をする目的で最も多いのは、やっぱりダイエットですよね。
その場合も、
「何キロ痩せる!」
「ウエストを何センチダウンさせたい!」

など具体的な目標を立ててみるのが、運動を継続できるコツの1つです。

また、「目標を達成できたら自分にご褒美をあげる!」とルールをつくるのもオススメ。
運動のモチベーションを維持しやすくなりますよ。

2.楽しめるものを選ぶ

ジムで楽しく運動

「身体を動かすのが嫌い&ニガテ」
「どうしても楽しいと思えない…」

運動に対して、そんなネガティブな意識を持っていると、運動不足になってしまう場合が多いです。
誰だって、しんどいことはやりたくないものですからね。

そんなアナタは、効果はさておき、まず最初は「自分が楽しめる運動を選ぶ」というのが大切。
ゲーム感覚で取り組めるものや、趣味につなげられそうなスポーツを探してみましょう。

お気に入りの音楽を聴きながら、身体を動かすのもいいですね。
楽しんで行うことで自然に継続でき、結果もついてくると思います!

3.「ながら運動」をする

自宅で簡単ながら運動

「運動が嫌いっていうわけじゃないんだけど…」
「体を動かすことがどうしても面倒で」

そう悩む運動不足の女性には、別のことをしながらでもできる「ながら運動」が向いています。

家でテレビや雑誌を見ながら、簡単なトレーニングをしてみたり。
オフィスの階段を使って移動するとき、いつもより足に負荷をかけてみたり。
これができれば、自宅や会社がスポーツジムに早変わりですね!

「ながら運動」のメリットは、何といっても簡単にできること。
また、「やるぞ!」と力まなくていいので、気軽に継続しやすいのもポイントです。

運動不足解消の簡単な方法[自宅で行うもの6選]

自宅でできるおすすめ運動

では、ここからはいよいよ、運動不足の解消に役立つ具体的な方法を紹介していきます。
まずは、家の中でできる「6つ」のトレーニングから。

初心者でも、短時間で簡単にできるエクササイズが多いので、
「効果的な運動って、どんなものがあるのか知らない」
「何から始めていいかわからない!」
「そもそもスポーツ苦手だし、やる気が起きない…」

…と根本的なところで困っている人にも、きっと始めやすいと思いますよ。

①筋トレ

自宅で簡単な筋トレ

運動不足を自宅で手軽に解消できる方法といえば、まずは「筋トレ」ですね。


  • 腹筋
  • スクワット
  • 階段を利用した美脚&ヒップアップ体操

などなら、家の中ででもできそうだと思いませんか?

トレーニングで筋力をアップさせて、体内の代謝を上げれば、体脂肪が燃焼してダイエット効果が見込めます。
また、成長ホルモンが分泌され、美肌や育毛などのアンチエイジング作用が期待できる可能性も大きいんです!

これは、活用しない手はありませんね。

②ストレッチ

ストレッチで運動不足解消

「ストレッチ」も、自宅で取り組みやすい簡単な運動のひとつ。
身体への負担が比較的軽いので、普段から慢性的な運動不足を抱える女性には、特にオススメです。

ここでは、手軽にできる股関節ストレッチを一つご紹介しますね。



毎日継続すると、肩こりが改善し、股関節を柔らかくする効果が期待できますよ。

股関節を柔らかくするストレッチ

股関節を柔らかくすると、


  • 女性ホルモンのバランスが整いやすくなる
  • 下半身の血行がよくなって、冷え性の改善が見込める

…などの効果が期待でき良いことづくめ。
職場で座り仕事が多い女性には、かなりメリットがあると思います!

③ドローイン

ぽっこりお腹解消の簡単運動

「ぽっこりお腹やたぬき腹を、ダイエットで改善したい!」
という人に、簡単にできておススメなのが「ドローイン」です。

やり方は簡単。


①背筋を伸ばして息をゆっくりと吸い込み、お腹を膨らませる
②息を止めて、お尻にグッと力を入れる
③その後、息をゆっくりと吐きながらお腹を凹ませていく
④お腹を極限まで凹ませたら、そのまま30秒キープする


…ここまでをワンセットとして、1日に「5セット」目標で行ってみしょう。

慣れてくると、パソコンで作業しながらとか、立ったまま(家事をしながら)でもできるようになりますよ。
こまめに続けて習慣化してみましょう。

参考までに、コナミスポーツクラブのサイトで「ドローインのやり方」動画が公開されていました。
見ながら実践してみると、わかりやすいと思います。

※音声あり

④ラジオ体操

ラジオ体操は簡単に自宅で出来る運動

「ラジオ体操」も、自宅で簡単にできる運動不足解消法の一つ。
早起きの習慣もつくので、一石二鳥ではないでしょうか?

ラジオ体操は、誰もが小さいころにやったことがあるものですよね。
親しみやすく、体を動かすのが苦手な女性でも気軽に取り組めると思いますよ。

シェイプアップに役立てるポイントは、正しいフォームを意識すること。


  • この動きはどこの筋肉に効いているのか?
  • どこを伸ばしているのか?

…それをしっかりと考えながら行うことで、より大きな効果が見込めるはずです!

⑤ヨガ

ヨガを簡単に習慣化

「ヨガ」も、自宅で簡単にできるエクササイズですね。
ヨガマットがあればベターですが、もしなければ、バスタオルを厚めに敷いたものでも代用できます。

ヨガをすると、運動不足の解消だけでなく、体幹が鍛えられてダイエットにもつながります。
また、自分の内側に意識を向けることで、精神を落ち着ける効果も期待できますね、
体だけでなく心もキレイに導いてくれる、女性におすすめの運動なんです。

⑥ダンス

ダンスで楽しくダイエット

「えっ、自宅でダンス?」

…そう思われる人もいるかもしれませんね。

でも、今は「ダンス」は一般にもメジャーなエクササイズ。
最近は、ダイエット用のダンスのDVDも、いろいろと販売されているんですよ。

確かに、最初はちょっとハードルが高く感じるかもしれません。
でも、体を動かしてみると、意外にハマってしまう女性も多いのだとか。
ストレス解消になるし、何よりもカロリー消費量が高いというのが、ダンスの大きなメリットです。

運動不足解消の簡単な方法[外で行うもの5選]

外で出来るダイエット運動紹介

では、次は自宅外で行う簡単なエクササイズを「5つ」をご紹介していきます。
運動不足解消のために、こちらもぜひチェックしてみてください!

①ウォーキング

おすすめはウォーキング

ダイエットにも、健康維持のためにも、オススメなのはやっぱり「ウォーキング」です。
運動不足が気になる人や、肥満気味の人でも、膝に大きな負担をかけずに行えるのもいい点ですね。

慣れてきたら、少し息が上がるくらいの早めのスピードで歩いてみましょう。
そうすると、より効果アップが期待できますよ。

②ランニング

消費カロリーの高いランニング

運動不足を解消する方法の中でも、「特に消費カロリーが高いものがいい!」
そんなあなたには、「ランニング」がおすすめです。
継続的に走ることで、多くのカロリーを消費できるし、気分転換にも役立つはずですよ。

もちろん、それまで体を動かす習慣がなかった人がいきなりランニングをすると、やり方によっては膝を痛めてしまいます。
最初は無理のないスピードから始めるのがコツですね。

③ジム

ジムでトレーナーに学ぶ

「自分一人では、なかなかエクササイズを続ける自信がない…」
そう悩む人は、「ジム」に通ってみるといいでしょう。

周りの人が頑張っている姿を見れば、運動不足解消の励みになります。
また、トレーナーから上手な鍛え方を教えてもらえるのも大きなメリットですね。

ジムで専用のマシンを使ってトレーニングすることで、より効率的に体を鍛えられると思いますよ。

④水泳

スイミングスクール

一見、ハードそうに思える「水泳」。
でも、実際は浮力によって腰や膝への負担が軽くなり、関節を痛めるリスクは減ります。
意外に簡単にできるため、運動不足の女性に向いているスポーツなんですよ。

最初は、水の中で歩くだけでもOK。
慣れてきたら、少しずつ泳ぐ量を増やしていくのがオススメです。

⑤自転車

サイクリング

「自転車」もまた、意外に膝への負担が少ないスポーツ。
運動不足の人や、膝を痛めやすい人にもお勧めできるトレーニング方法です。

使うのは、サイクリング用の立派な自転車ではなく、普通の自転車でOK。
いつもはバスや電車で行っているところに自転車で行くようにするだけで、いい運動になると思いますよ!

まとめ

運動で体型維持

運動不足の簡単な解消方法と続けるコツ、いかがでしたか?
自宅&外でのトレーニングに分けて紹介しましたが、参考になったでしょうか。

運動不足を解消すれば、血行がよくなって肌がツヤツヤしてきます。
体型キープ効果も期待できるので、男性からの視線も変わってくるかも…?
日常生活が変化するだけでなく、人生がバラ色に輝きそうですね!

「運動不足を解消したい!」
そう思ったら、立ち止まっていてはいけません。
無理せず、ゆっくりでいいので始めてみることです。

今年こそ運動不足を解消して、イキイキとした魅力的な女性を目指しましょう!
この記事が、あなたの美と健康のヒントになれば幸いです。


※本記事で紹介する内容には個人の意見や感想が含まれており、その有用性や効果・効能等を保証するものではありません。参考にする際はあなた様自身の責任と判断の上でおこなってください。