笑いジワ&ほうれい線

笑いジワは、目尻や目元&口元など、表情筋の動きがあるパーツにできる笑ったときのシワ。
表情豊かによく笑う人にできやすいイメージがありますよね。

「笑う門には福来る」とも言うし、よく笑うのは幸せな証拠で、もちろんいいことだと思います!

でも、笑いジワが本格的なシワやほうれい線の原因になってしまうとしたら…?
もし、跡がついてしまって戻らないとしたら…?

消す方法ってあるの?と、ちょっと気にしてしまいますよね。


「あれ? この目尻のしわ、いつからあったっけ?」
「口元のほうれい線が消えない…よく笑うから?」


原因のわからない鏡の前のショックな体験、女性なら誰にでもあると思います…。

笑いジワで老けた印象

目尻や目元、口元の笑いジワは、老けた印象も与えてしまいます。
笑いジワが原因で、真顔の人相が悪くなれば、モテるどころではありません…。

顔に深い&消えないしわを作らないためには、もういっそのこと「笑わない」ほうがいいのでしょうか?

…いいえ、絶対にそんなことはないはずです。

この記事では、笑いジワを消す方法や原因について調べたことをまとめています。

意識を変えることで、セルフケアはきっと可能です。
若返り&アンチエイジングのためにも、笑いジワが気になるあなたはぜひチェックしてみて下さい!

笑いジワが気になるから笑わないほうがいい?

笑いジワを気にして逆効果

よく、「笑いジワができるのが嫌だから、なるべく笑わないようにしているの」と言う人がいます。
女優さんなどの芸能人にも多いですよね。

確かに、思いきり笑うと、目尻や口元にシワができます。
でも、かといって全く笑わないでいると、逆に顔の筋肉が衰えてたるみの原因になってしまうことも…。

それに、笑わない人は顔相が悪くなり、マイナスイメージがついてしまいます。
男性からモテないのはもちろん、周りの同性ともうまくいかなくなってしまいそうですよね。

笑いジワが消えない

笑いジワを防ぐために大切なのは、「笑わない」ことでは決してありません。
注目すべきは、「笑った時にできる表情筋の動きを、本格的なシワとして定着させない」ということ。

実はそのためには、しっかり笑って顔の筋肉を鍛えることも重要なんです。
そして、その時にできるシワが刻み込まれないよう、ハリのあるお肌をキープすることもポイントです!

笑いジワの原因は?ほうれい線や手遅れじわを対策する前に学ぶ!

笑いジワの原因を考える

では、まず最初に「笑いジワ」ができる原因について見ていきましょう。
ほうれい線をはじめ、目尻や口元の手遅れジワを効率よく対策するためにぜひチェックしてください。

普段の習慣の中で、笑いジワにつながってしまう行動には、どのようなものがあるのでしょうか?
以下の3つが考えられます。



1.保湿が足りない

間違ったスキンケア

笑いジワにつながってしまう行動、まず1つ目は「保湿不足」。
お肌の乾燥は、笑いジワを定着させる大きな原因となってしまいます。
普段から、スキンケアでは保湿を徹底することが基本ですね。

日頃から、


  • 顔に化粧水をしっかりつけない
  • 乳液やクリームなどを使わず、保湿が十分にできていない

…こんな人は、シワが定着しやすくなるので要注意です。

2.ハリが足りない

お肌のハリが気になる

笑いジワを防ぐためには、潤いと同様に「お肌のハリ」も欠かせません。
弾力があるお肌なら、笑ったときの筋肉の動きがシワとして定着しにくいんです。

お肌のハリの元になるものといえば、やっぱり「コラーゲン」。
でも、コラーゲンは加齢とともにどんどん減少してしまいます…。
ある程度の年齢になったら、サプリメントなどで意識的にコラーゲンを摂る必要がありますね。

3.表情のクセ

しかめっ面でシワ

ビックリした時に眉毛を釣り上げると、おでこにシワができますね。
また、顔をしかめると、眉間にシワができます。
このように、いつも同じような表情をするクセがある人は、そのシワが跡になりやすい傾向があります。

笑いジワもそれと同じ。
楽しい時に、自然に笑うならいいのです。
でも、作り笑いや大げさな笑いなど、不自然な笑い方をすることで、筋肉に余計な負担がかかってしまう可能性もあるんです…。

笑いジワを消す方法[4選]

笑いジワを消す方法を紹介

それでは、笑いジワの消す方法を見ていきます。
効果には個人差があると思いますが、以下の4つがオススメしたい解消方法です!


  1. 充分に保湿をする
  2. コラーゲンを摂る
  3. 紫外線ケアを徹底する
  4. 表情のクセに気を付ける

1.充分に保湿をする

化粧水をたっぷり塗る

シワを防止するためには、普段から保湿を徹底することが基本。
特に乾燥が気になる人は、高保湿タイプの化粧水を使うといいでしょう。
「セラミド」「ヒアルロン酸」など、保湿力の高い成分が含まれた化粧水がオススメです。

また、「ベタつくのが嫌だから」と乳液やクリームを付けずにいると、お肌の水分がどんどん蒸発していってしまいます…。
正しい使い方を知って、乳液やクリームも活用しましょう。

2.コラーゲンを摂る

シワにいいサプリメント

コラーゲンは、加齢とともにどんどん減少していってしまう成分。
20代から、サプリメントを日常に取り入れ、意識的にコラーゲンを摂取していくことが大切です。

また、肌の乾燥やハリ不足が気になる人は、化粧品を選ぶ時にも注意。
「レチノール」「ビタミンC誘導体」など、コラーゲンを増やす働きのある成分を配合したコスメを使ってみましょう。

3.紫外線ケアを徹底する

日焼け対策グッズ

紫外線によるお肌へのダメージは想像以上に大きいもの。
地表に届く紫外線のうちでも、特に「UV-A」は、お肌の奥の真皮層まで届くことでコラーゲンを破壊してしまう厄介な波長です。

これを防ぐためには、普段から



などの対策をしっかりして、紫外線ケアを徹底する必要がありますね。

また「UV-A」を防ぐには、日焼け止めやファンデーションの「PA」の値が高いものを選ぶのもおすすめ。
「PA++++」など、「+」の数が多いものを使ってみてください。

4.表情のクセに気を付ける

笑いジワに気をつけて笑顔

不自然な笑いジワを消すためには、つい同じところに跡が残るような表情をしていないか、普段から注意することも大切です。

特に、笑いジワができやすいのは目尻や目元に口元。


  • 目をくしゃくしゃにして笑う
  • 大口を開けて笑う

というのはなるべく避けて、頬をキュっと上げて笑うようにすると、笑いジワができにくいと言われています。
前歯を少し出すようなイメージ…というとわかりやすいでしょうか。

この笑い方だと、笑いジワを防ぎながら、楽しい時も感情を抑えずに思いきり笑えると思いますよ。
頬の筋肉も鍛えられて一石二鳥なので、ぜひ試してみてください。

また、顔だけでなく首や背中のコリも美容の大敵といえます。
毎日の仕事でデスクワークが多い人は、ずっと同じ姿勢をしていると血行不良になる恐れがあるので、軽い体操などを挟みながら作業をするものオススメです。

まとめ

笑いジワを予防して綺麗な顔

笑いジワを消す方法や原因のまとめ、いかがでしたか?

気づいたら、目尻や口元に出現している笑いジワ。
つい目をそらしたくなりますが、なるべく初期のうちに対策して、取り返しがつかない事態を防ぐことが大切です。

「なかなか取れない…」「消し方がわからない…」と、お悩みの人も大丈夫。
上で紹介したシワ防止&リフトアップ方法を実践して、キュッとしまったフェイスラインを取り戻していきましょう!

笑いジワが薄くなることで、顔まわりがすっきりし、魅力的な表情が生まれるはず。
毎日少しずつのケアで、あなたの素敵な笑顔を取り戻してくださいね。


※本記事で紹介する内容には個人の意見や感想が含まれており、その有用性や効果・効能等を保証するものではありません。参考にする際はあなた様自身の責任と判断の上でお願いいたします。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓