目がぱっちりでかわいい女性

目をぱっちりさせるには、まずちょっとした体操から習慣にするのがおすすめ。

目の周りが重たく見えるのは、老廃物が溜まっている証拠。
簡単な体操ですっきりした目元が手に入るなら、手軽に続けられそうですよね。

二重の人ならまだいいけれど、特に一重の人は目のまわりが重たく見えがちです。

上原カエデ

マチ、私の話聞いてる!?
って、寝てるの!?

二宮マチ

…カエデさん、違います。
まぶたが重力に引っ張られているだけなんです。

決して、寝ているわけでは。

上原カエデ

ふ~ん、なるほどね。

じゃあ、この記事で紹介している「目をぱっちりさせる体操」を徹底的にやってもらわないと!

二宮マチ

ひ~~(汗)

腫れぼったい目をぱっちりさせる体操では、


「目の周りの筋肉を整える」
「マッサージやツボ押しで血流を整える」


などが代表的になり、良い効果が期待できます。

目がぱっちりして大きい女性は、表情が可愛く見えるし、何より魅力的。
あなたがモテたいと願うなら「目」は欠かせない要素の1つです。

雑誌に載っているモデルさんや女優さんと比べて、ショックを受けている人も多いと思います。

この記事では、目をぱっちりさせる体操から詳しくまとめてみました。

目をぱっちりさせるおすすめ体操[3選]

目をぱっちりさせる方法

ではさっそく、目をぱっちりさせる体操&トレーニングを紹介していきます。
以下の3つ、やりやすいものからチャレンジしてみてくださいね。

普段からのこまめな努力で、あなたもパッチリ目元を手に入れましょう!



①「眼輪筋を鍛える体操」

目の筋トレ

まず1つめは、目のまわりを覆うドーナツ状の筋肉「眼輪筋」を鍛える体操です。



これを、何回か繰り返してみてください。
目のまわりの筋肉の動きを意識しながら行うことが、この体操のポイントです。

特に「仕事でパソコンを1日中している…」という人は、目のまわりに疲れがたまっている可能性があります。
この体操を、作業の合間に休憩感覚で行うことで、眼精疲労にも効果が期待できますよ。

②「マッサージ」

クリームでマッサージ

目をぱっちりさせる体操の中でも、血行をよくするマッサージもぜひ習慣にしたいもの。
マッサージを行う時は、必ずオイルやクリームなどを使って、皮膚に摩擦を与えないようにするのがポイントです。

オススメのマッサージの手順はこうです。



2~3の部分は、親指は伸ばしてこめかみに当てておくのがコツです。

毒素や老廃物を排出することで、むくみの改善効果が期待できます。

③「ツボ押し」

目に良いツボでむくみ解消

重い目元をスッキリさせるには、ツボ押し体操もおすすめ。

目をぱっちりさせるのに有効なツボは、


  • 眉頭にある「攅竹(さんちく)」
  • 左右の目頭の下の、くぼんでいる所の骨の際にある「下清明(かせいめい)」

この2つです。

気づいた時に、こまめにツボを押してみましょう。
目の周りのツボは強く押しすぎずに、気持ちいいくらいの力で押すのがポイント。

このツボを刺激することで、特にまぶたのむくみ解消に効果があると言われています。

目が小さくなってしまう原因は?

目が小さくなる原因

目をぱっちりさせる体操の実践と合わせて、目のまわりが腫れぼったくなる原因についても考えておくとベスト。

日々の生活で起こりやすい、代表的な原因を3つピックアップしてみました。
あなたに当てはまっていないかぜひチェックしてみてくださいね。


  1. 顔がむくんでいる
  2. 目の周りの筋肉が衰えている
  3. ゴシゴシこすっている

顔がむくんでいる

睡眠不足で瞼のむくみ

女性は、体質的にむくみやすい人が多いもの。
顔、特にまぶたがむくんでしまうと、どうしても目が小さく見えてしまいますね…。

顔のむくみの原因には、


  • お酒の飲みすぎ
  • 塩分の摂りすぎ
  • 睡眠不足
  • もしくは、逆に寝すぎ

…など、さまざまなものがあります。
それぞれ、心当たりがある人もいるのではないでしょうか?

また、普段からスマホやパソコンばかりしている人も注意。
目のまわりの血行が悪くなり、その結果、むくみやすくなってしまうんです。

目の周りの筋肉が衰えている

目がしょぼしょぼ

目の周りの筋肉も、衰えてくることがあります。

原因は、


  • 表情が乏しくて、目の周りの筋肉をあまり使わない
  • 加齢によるもの

などですね。

その結果、目の周りに脂肪がつきやすくなります。
また血行も悪くなり、目がショボショボしたり、どんどん小さくなっていってしまうんです…。

ゴシゴシこすっている

目をこする人

普段からよく目をこすってしまう人。
また、アイメイクを落とす時、コットンなどでゴシゴシとやりがちな人も要注意です。

目をこする癖があると、まぶたを開け閉めする時に使う「ミュラー筋」という筋肉がダメージを受けてしまいます。
すると、まぶたがたるみやすくなってしまうんですね…。

また、目の周りの皮膚はとても薄く、摩擦にも弱いもの。
ゴシゴシとこすってしまうと乾燥しやすくなり、シワの原因にもなるので要注意ですよ!

まとめ

目がぱっちり

目をぱっちりさせる体操、いかがでしたか?

この記事では原因についても、細かく紹介してみました。

目の周りの腫れぼったさは、なかなかメイクでごまかすことができません。
マスカラやつけまつ毛で盛ったり、アイシャドウやアイライナーを濃いめにつけたりしても、派手な印象になるばかりで、目元は重たいまま…。

アイプチやアイテープで二重まぶたにすれば、お出かけの間の短時間は持つかもしれませんが、毎回きれいな仕上がりになるとは限りません。

それに、まばたきするのにも疲れてしまいそう。
かと言って、整形手術をするほどでもないし…。

目の周りの筋肉は、簡単なエクササイズやマッサージで鍛えることができるので、ぜひ実践してみてください。
スッキリした目元をキープできるだけでなく、アンチエイジングにも役立つと思いますよ!

大きな目がぱっちり

また、生活の乱れは美容の大敵。
普段のケアやマッサージに加えて、



これらをプラスすると、より効果が期待できると思います。

スッキリ大きめの瞳に、クルクルと軽やかな目の動き。

目元がぱっちり明るくてカワイイの女の子は、異性からモテるだけでなく、同性からも好かれますよね。
そんなタイプの女子、身近に一人はいるのではないでしょうか?

キレイな明日のあなたをつくるために…。
無理せず少しずつ、努力を続けていきましょう!

目をぱっちりさせる方法には、まつげを太くする対策も効果的です。
別ページで詳しく紹介していますので、気になる方は要チェックです!

以上、目をぱっちりさせる体操「目がブ厚い」を解消する簡単3つの方法でした。


※本記事で紹介する内容には個人の意見や感想が含まれており、その有用性や効果・効能等を保証するものではありません。参考にする際はあなた様自身の責任と判断の上でおこなってください。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓