怒るめんどくさい女

めんどくさい女の特徴ってあれでしょ…だって職場や学校身近にいるから!なんて人もかなり多いのではないでしょうか?
友人や同僚に1人いると、色んな意味ですごい影響力ですね。

特に男性は女性に対して「コイツ、めんどくさい女…」と思いやすいもの。
めんどくさい女の特徴を知って、あなたがそう思われないように普段の行動に気をつけましょう!

人の話を聞かない女

めんどくさい女の特徴[14選]あなたも当てはまってませんか?

男から見てもめんどくさい女

男性が「めんどくさい女」と思ってしまう人にはどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

1.連絡が頻繁すぎる

連絡がしつこい女

男性からすると、あまりに頻繁にメールやラインをされると束縛されている気分になってしまうもの。
頻繁に連絡して「今どこにいるの?」「何してるの?」と聞いていたら、「めんどくさい女!」と思われることほぼ間違いなしです。
彼氏のことが好きとか気になるのは仕方ないですが、あまりに行動を把握しようとすると逆に男性が離れていってしまいますよ。

2.泣いたり怒ったりと感情の起伏が激しい

すぐ泣くめんどくさい女

すぐに泣いたり怒ったりする女も「めんどくさい女」の特徴の代表的なものですね。
やはりいつもニコニコとして落ち着いている人のほうがリラックスできるもの。突然感情がパっと入れ替わってしまうような女は、一緒にいる人もグッタリと疲れてしまいます。
また、男性は女性の涙に弱いと言いますが、頻繁に泣かれるのも男性としては逆に冷めてしまいますよ。涙はたまに見せるからこそ効果があるのです。

3.「私のこと好き?」と頻繁に聞く

べったり重い女

女性はやはり「好き」と言われると嬉しいし、それだけでも綺麗になれる気がしてしまうものですよね。
だからと言って「私のこと好き?」と頻繁に聞かれると、男性も「何度も言わせるなよ」とイラっときてしまいます。
全く言ってくれない彼氏にたまに聞く分には良いですが、自分が言われると嬉しいからとか不安になるから…という理由で頻繁に聞くと逆効果ですよ!

4.ネガティブすぎる

落ち込みやすい女

ネガティブすぎる女は男だけでなく同性からも不人気ですよね。


「どうせ私なんてダメだから」
「でも本当は私のこと嫌いなんでしょ?」


何かにつけて自分を卑下したり、いつも後ろ向きな発言ばかりしていたり「でも」「だって」「どうせ」が口癖の人は、一緒にいるだけで気分がドーンと下がってしまいそうです。
たまに落ち込む分には良いですが、せっかく励ましても「どうせ私は…」とネガティブ発言ばかりされたら、間違いなく「めんどくさい女」と思われてしまいますね。

一方、意図的にネガティブな感じの女性はもっとめんどくさいです。
「全然そんなことないよ!」と言ってほしいのがミエミエな場合ですね。
この時、「そうだよね〜」と肯定するわけにもいきません。

めんどくさい女は基本的に自己評価が低い反面、プライドが高いという特徴があるように思います。

相手に悪く思われたり批判的な指摘をされるのに耐えられません。
だから先に自分を下げて、そのことを相手に否定させて承認欲求を満たそうとすると人もいるとか。

5.色々と口出ししてくる

うるさくてめんどくさい女

人にアドバイスをするのが好きな人もいると思いますが、男性に対して必要以上に「こうすべき」と口出しをしないほうが賢明です。
そもそも男性はプライドが高い生き物ですから、同性からはもちろん女性に上から目線で口出しをされたり色々と管理されたりするとカチンときてしまうことが多いものです。
男性に対しては、頻繁に相槌を打ったり悩みや愚痴などをじっくりと聞いてあげるなど、基本的に「聞き上手」になることをオススメします。

6.束縛が激しすぎる

めんどくさい女の特徴は束縛が激しい

束縛の強すぎる女性は、めんどくさい女だと言われてしまいます。

自分以外の異性の連絡先を消させる、女性がいる飲み会への参加禁止、地元友達であろうと女友達とは会ってはいけない、連絡をこまめに返さないと怒る、キスマークをつける、などなど…

彼氏が好きだからこそ心配になるのは分かりますが、これでは面倒くせえ、と言われてしまいます。
男性も、余裕のある女性に惹かれると思うので、もう少し心に余裕を持って、彼を信じてあげましょう!

7.過去をすぐに蒸し返す

めんどくさい女は過去を掘り返す

昔もこうだった、前にもこう言ってたなど、過去の事柄を蒸し返してアレコレ言ってしまう、そんな人はめんどくさい女と思われてしまいますね。

ケンカになった時、終わったはずのケンカまで持ち出したりして、相手をイラつかせてしまう女性も多いと聞きます。

女性は細かなことまで覚えていて、特に嫌だったことは忘れにくい特徴があるように思います。

けれど、昔の話をいつも持ち出していては、余計ケンカになってしまいますね。
過去は過去とすっきり頭を切り替えて、今の事柄に集中するのがベストです。

8.どこに行くにも一緒でないと気がすまない

いつでも一緒に居たがる女

恋人といつでも一緒に居たいと思うのは、恋人のことを好きなら当たり前の感情です。
ですが、どこに行くにも一緒でなきゃダメでは、めんどくさい女と認識されてしまいます。

いつでも一緒にいないと気が済まない人の特徴は、相手の都合を考えず、自分が一番で、優先されるべきと思っている場合があります。

恋人のプライベートの都合を考えて、たまには自由にしてあげるのも大切な心づかいですね。

9.男性からの反応を待ち「受け身すぎる」

自分から何も行動できない女

好意があることをチラつかせながら、男性から告白されるまで意地でも自分からは行動しない受け身すぎる女性は、常に「私の気持ちを察してよ」と内心言っているようで、男性からすると「めんどくさい女」と思いがちです。

受け身の女性の特徴は、されるがまま、という雰囲気を出しつつ、「相手から行動を引き出すべし」といった信念を持っていて、実はとてもプライドが高いです。

そんなプライドや、結局は自分のことが大好きな雰囲気が鼻についてしまうと、男性からは敬遠されてしまうかも。

10.話題はいつも自分中心

自己中心的な女

めんどくさい女の共通の特徴の1つに、自分の好きなワードや趣味に関しては食い込むように話し、会話に夢中になって自分中心に話を持っていくことがあります。

反対に、自分とって興味がない内容や話題になると、リアクションが激変。
急に無口になったり、目線を逸らしていかにも興味がありませんよという空気を出していきます。

無口な分、他の人の会話を邪魔はしないのでまだマシです。
ただ、無理に話を切って、自分の好きな話題へと持ち込むのはめんどくさい女の典型です。

性格を知っていれば何とか相手することもできますが、そこまで親しくない人だと妙に気を使いますね。

11.お会計でクーポンばかり使う

めんどくさい女の特徴はクーポン好き

付き合いがまだ始めの頃はまだワリカンなどでお会計するカップルは多いと思います。

めんどくさい女のお会計時の特徴といえば、色々な店のポイントカードやクーポンを頻繁に出すこと。
お得に支払いたい為に彼氏の目線も気にせず、お会計時にぐいぐい店員と話す姿は少し引いてしまう部分です。

結婚後なら家計のやりくりで仕方ないですが、彼と2人の時はケチなイメージもつくので、控え目がおすすめです。

12.男がすべてやるのが当たり前な考え方

女王様気どりの女

お嬢様&女王様気質はめんどくさい女の特徴の1つです。
つまり、男性が全てやるべきだと思っているのです。

「割り勘なんて絶対あり得ない」と、それも当然と思っているので、ありがとうも言いません。

また、デート時は自宅に送り迎えする、連絡も彼からしなければいけないなど、度が過ぎる場合も多々。

恋愛に対しても女王様のような考えを持つのは、男性からめんどくさい女として映ります。

13.「仕事&自分」どちらが大切か聞いてくる

めんどくさい女はしつこい

仕事と恋人はまるで違うもの。
どちらも大切なものだから同じベクトルで比べることなんて出来ません。

それなのに、自分と仕事、どっちが大事なの!?としつこく聞いてくるのが特徴。
それでもし自分を選んでもらえないと発狂して怒り狂います。

そんな恋人の姿を見て男性は、なんてめんどくさい女なんだ!と思ってしまいます。

特にイベントや記念日などと仕事が重なってしまうと、抑えきれない気持ちから聞いてしまう女性が増えます。
嫌われたくないのであれば、やはり問い詰めない方がベターです。

14.食べ物の好き嫌いが多すぎる

めんどくさい女の特徴は好き嫌いが激しい

誰でも、苦手な食べ物の一つ二つはあるもの。

でも、過剰に嫌いな食べ物が多い、または制限しすぎな女性がたまにいます。

「トマト食べれない…」
「お刺身も苦手…」
「お肉の脂身も嫌いなんだ…」
「粉モノとかダイエット中だから無理…」
「揚げモノも食べないようにしていて…」

自分にとっては日常なのであまり好き嫌いの多さを自覚していないケースもあります。
ただ、これもめんどくさい女と思われてしまう特徴です。

これでは、男性が食事に誘おうと思っても

「何なら食べれるんだよ…めんどくさい女…」
「子供かよ…こんなに好き嫌いが多いと、他の事でもワガママ言いそう…」

とドン引きされてしまう可能性大です。

アレルギーで体が受け付けない場合は別としても、単なる好き嫌いの場合は「お付き合い程度なら一応食べれる」ぐらいには改善しておくのがベストです。

子供のころから何となく食わず嫌いしていた食べ物も、

「あれ、食べてみたら意外とおいしい!」

なんてこともあるかもですよ。

まとめ

めんどくさい女を卒業してイイ女へ

ここでは、男が「めんどくさい女」と思ってしまう人の特徴を8つご紹介しました。
無意識のうちにめんどくさい女になっていないか、これらの特徴をよくチェックして普段の行動を今一度振り返ってみて下さいね。

反対に、みんながなりたい「モテる女」の特徴は別ページで紹介しています。
めんどくさい女→モテる女に早くチェンジしちゃいましょう!

以上、『めんどくさい女の特徴|文句ナシで男性から嫌われる[14選]』でした。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓