爪が荒れてボロボロ

爪がボロボロで、ツヤがない、割れてる…

1日でも早く治す対策が知りたい!ケアしたい!、指先が目に入る度にそう思いますよね。

私の爪は乾燥からボロボロになったことがあり、「おばあちゃん爪」と言われたことも。

今はなんとか改善して安心してますが、油断はできない毎日です。

上原カエデ

マチの爪はどう?
仕事で洗い物多いんだよね?

二宮マチ

カエデさん、そうなんです。
爪だけじゃなく、手荒れにも悩んでて…。

お肌やヘアスタイルをきちんと整えても、爪がボロボロだと、


  • カラダに栄養が足りない
  • 貧乏くさい

そんなマイナスな印象を与えてしまいます。
女子力も低く見えますしね。

ボロボロな爪を彼氏に見られる

一番避けたいのは、気になる男性にボロボロな爪を見られてしまうこと。

恥ずかしい思いをしたくないし、モテたいならやっぱりツヤのある綺麗な爪を目指したいものです。

そこでこの記事では、爪がボロボロで悩んでいる女性にむけて、綺麗に治す効果的な方法をご紹介していきます!

↓気になる方は画像をタップ↓
ツメリッチリペア

爪が生まれ変わるまでの期間は?

爪の生え変わり周期は?

爪がぼろぼろだったり、亀裂やヒビがあったりすると、指先の女性らしさは半減してしまいます。
せっかくネイルサロンできれいにマニュキュアをしても、その努力が無駄になってしまいますよね。

では、ボロボロになった爪を完全にキレイに治すには、どれくらいの期間が必要なのでしょうか?

爪ってそもそもどれほどのスピードで伸びるのか、ちょっと気になりますよね。

一般的に、爪が伸びる速さは、


  • 1日に約0.1mm
  • 1ヶ月に約3mm

…と言われています。

すべて生え変わるために必要な期間は「約3~4ヶ月」。
場合によっては、半年近くかかるという計算になります。

爪が生え変わるまでの期間

「爪の傷みやひび割れを完璧に治すには、そんなに時間がかかるのか…」
とガックリした人もいるかもしれません。

でも、爪は急激に再生したり、変化したりするわけではありませんよね。
日々コツコツとネイルケアしていれば、生え際から少しずつ回復し、キレイになっていくはず。

指先の美と健康を取り戻すためには、何よりも普段の生活習慣やこまめなお手入れが大切です。
それを肝に銘じて、これから紹介するケア方法を試してみてくださいね。

爪のボロボロを綺麗に治す方法[5選]

爪のボロボロを綺麗にケア

では、ここからはいよいよ、ボロボロの爪を綺麗に治すために心がけたい習慣や、ケア方法をご紹介します。
日常生活に取り入れることで、あなたの爪が生まれ変わるきっかけになるはずですよ!

①アセトンフリーの除光液を使う

爪に優しい除光液で治す

ネイルをする人は、マニキュアやネイルアートを落とすために「除光液」を頻繁に使いますよね。
除光液には一般的に「アセトン」という成分が入っていて、これがマニキュアの油分や水分をキレイに落とす役割を担っています。

でも反面、アセトンは、爪に必要な油分や水分まで落としてしまう作用もあります。
そのため、除光液を頻繁に使っていると、爪が乾燥してボロボロになってしまうことがあるんです…。

爪のボロボロを改善し、防止するための対策としては、「アセトンフリー(アセトンが入っていない)」の除光液を使うのがオススメ。
今は、アセトンフリーで低刺激なのに、ネイルをしっかりオフできる優秀な除光液がたくさん発売されています。
いろいろ試して、使い心地がいいものをぜひ探してみましょう。

また、たとえアセトンフリーの除光液を使っていたとしても、ゴシゴシと強くこすってマニキュアを落とすのでは意味がありません。
過剰な圧迫や摩擦によって、爪が傷んでしまいます。
ネイルを落とすときには、基本的に「優しく、丁寧に」を心がけましょう。

②水仕事の際はゴム手袋を付ける

ゴム手袋の着用

水仕事をする時、洗剤などの薬品が手に直接触れてしまうと、爪の傷みにつながってしまいます。
ボロボロの爪をキレイにするには、食器洗いや洗濯などの際、手にゴム手袋を付けるといいですよ。
キッチンやお風呂場にゴム手袋を用意しておいて、こまめに使用してみましょう。

「ゴム手袋を着けるとどうしても洗いにくい!」という場合は、洗剤を薄めて使うのがオススメ。
また、冷たい水よりもぬるま湯を使うと、肌にかかる負担を軽減でき、血行悪化も避けられますよ。

③保湿を徹底する

保湿で爪のボロボロを治す

ボロボロの爪をキレイに治して、輝くツヤを出すためには、爪そのものをケアするだけでは不充分。
指の保湿を徹底し、潤いを保つのも大切なことです。

普段から手にハンドクリームなどを塗って、しっとりした状態をキープするようにしましょう。
特に冬などの乾燥しやすい季節は、こまめな手入れが必須ですよ。

また、先ほども説明したとおり、水仕事で手にかかる負担もとても大きいもの。
食器洗いや洗濯の後は、クリームでの保湿を忘れないよう心がけたいものです。

④栄養バランスの取れた食事

様々ば食品をバランス良く

爪のボロボロを治して、キレイな状態を保つためには、表面的なケアだけではいけません。
バランスのいい食事をしっかり摂ることも大切です。
食生活を見直して、身体の中から爪に潤いを与えていきましょう。

指先をキレイにしたいなら、爪をつくる元になる「タンパク質」は、特に十分に摂取すること。
一口に「タンパク質」といっても、



など、たんぱく質を含む食べ物にはいろいろな種類があります。
さまざまな食品を、偏りなく食べるのも大切なことですよ。

爪のボロボロをサポートする食材

そして、爪の主成分「ケラチン」を生成するために欠かせないのが「亜鉛」。
亜鉛が含まれる食品としては



などが挙げられます。

さらに、爪の代謝や成長を促進する「ビタミンB2」も、爪のボロボロを治すためには積極的に摂りたい栄養素。
ビタミンB2は、



などに多く含まれています。

また、忙しくて食事の栄養バランスを考えるのが難しい場合は、サプリメントを活用するのもひとつの手。
食べ物とサプリ、両方の面から、爪にいい栄養をしっかり補っていきましょう。

⑤爪の美容液を使う

爪の美容液でケア

ボロボロの爪をキレイに治すためには、「爪の美容液」を使うのもおすすめです!

爪は、その下にある「爪床(そうしょう)」という皮膚から水分を補給しています。
そして、この爪床の約70%は「コラーゲン」から構成されています。

このコラーゲンが十分に働くようにサポートしているのが「ケイ素」という成分。
爪を健康に成長させるためには、身体に充分なケイ素を補う必要があるんです。

爪の美容液には、ケイ素を始め、健やかな爪を作り出すために欠かせないさまざまな成分が含まれています。

「何を試しても、ボロボロの爪を治すことができない…」
そう悩んでいる人は、栄養不足を改善するため、美容液を試してみるのもいいと思いますよ。

爪ケアにおすすめの商品はこちら!

超浸透型栄養液でネイルケア
『ツメリッチリペア』
ツメリッチリペア

「あぁ…また爪が割れちゃった…」

爪の乾燥は、爪の下にある爪床のコラーゲン不足が原因の1つです。
そこでおすすめは『ツメリッチリペア』。

『ツメリッチリペア』は浸透型ネイルケアエッセンス。

使い方は簡単で、爪に直に塗るだけで補修・保護・保湿ができちゃう優れもの。

有効成分には天然植物オイルを使用。
天然由来だから爪に優しく、保湿を与えながらツヤツヤな爪に導きます。

しかも、その効果は医学誌にも掲載され実証済みです。
モニターも84%がまた使いたいと効果に感動し、リピーターも続出しています。

いざって時に頼りになる、専任アドバイザーに相談できる万全なサポート付なのも安心ですね。

塗るだけ簡単なお手入れで、あなたの爪を若返らせましょう!

【ツメリッチリペア公式】
↓ボタンをタップ↓

ツメリッチリペアの公式サイト

爪の美容液
『ネイルリペアセラム』

指先は人に見られやすい部分です。
潤いがなく、傷んだ爪はあなたの魅力を半減しています!

デコボコ爪や、二枚爪、艶がない・・・
そんな悩みを解消できる「ネイルリペアセラム」は保湿力が違います。

外部からの刺激や加齢に伴う乾燥により、爪にトラブルが起こりやすくなります。
もろく割れやすい爪には補修が必要なのです。

「ネイルリペアセラム」には爪と甘皮に働く保湿成分と補修成分を配合。



などの有効成分が、割れた爪の隙間にグングン染み込む浸透補修力で水分を保ちながら爪を補正。

2週間使い続けて、爪の光沢がなんと!
15.2%アップした利用者も!

いつも若々しく、健康でつややかな爪を取り戻して、手美人を自慢しちゃいましょう。

【ネイルリペアセラム公式】
↓ボタンをタップ↓

ネイルリペアセラムの公式サイト

爪がボロボロになる原因は?

爪がボロボロになる原因を紹介

ボロボロの爪を治すためのケア方法、理解していただけたでしょうか。

そして、爪が完全にキレイになった後も、ダメージとの戦いは終わりません。
ここからは、爪がボロボロになるのを防ぐために、気を付けておきたい習慣をチェックしておきましょう。

①マニキュアの落とし方が悪い

爪に悪い落とし方

爪にとって、除光液のダメージは想像以上に大きいもの。
頻繁にマニキュアを落としては塗り替え…を繰り返している人は、なおさらです。

除光液を使いすぎると、最終的には爪の主成分である「ケラチン」が流出して…。
水分や油分が保持できなくなり、乾燥したボロボロの状態になってしまいますよ。

爪の色をコロコロ変えすぎず、気に入ったネイルをなるべく長く楽しむほうが爪にはよさそうですね。

②水仕事による乾燥

水仕事で爪がボロボロ

掃除をする時や食器を洗う時、ゴム手袋をつけずに素手で作業している人は要注意。
手が乾燥するのに伴い、爪がボロボロになる原因につながることがあります。

特に、冷たい水で洗い物をしたり、洗浄力の強い洗剤を使っている場合。
手には、あなたの思う以上に負担がかかっているはずですよ。

ゴム手袋を着けるか、自然派の洗剤に切り替えるなどして対策しましょう。

③保湿不足

ハンドケアで爪を治す

みなさん、顔のスキンケアは、毎日ていねいにやっていますよね?
でも、顔ばかり気にしてハンドケアが後回しになっている人、実は多いのではないでしょうか。

指先は、想像以上に乾燥しやすいパーツです。
手の保湿をしないことが、乾燥やダメージを招き、爪がボロボロになってしまう原因にもなるんです。

特に冬場には、質のいいハンドクリームを一つは常備しておきたいものですね。

④栄養不足

栄養不足は危険

極端なダイエットをしていると、栄養不足で肌や髪が傷んだりしますよね?
それと同じで、爪もボロボロになる危険性が高まるんです。

爪の主成分「ケラチン」は「タンパク質」が原料になっているという話をしましたよね。
食事制限でタンパク質が不足すれば、当然のように爪は健康に育たず、ボロボロになってしまいます。

また、ケラチンが合成される際に必要なのが「亜鉛」も、偏った食事では不足しがちになります。
特に、インスタント食品を頻繁に食べる人は要注意。
こういった加工食品には、亜鉛を体外に排出したり、亜鉛の吸収を妨げたりする食品添加物が多く含まれているんです。

爪の健康のためには、毎日の食事にも気を配りたいところです。

まとめ

爪のケアで綺麗に治す

ボロボロの爪をキレイに治す効果的な方法、いかがでしたか?
悩んでいる方の、参考になったでしょうか。

爪の成長サイクルはゆっくりなので、ボロボロな状態から完全に脱出するには、ある程度の期間が必要。
でも、ピンク色のきれいな爪を取り戻せれば、ネイルの仕上がりもきっと違ってくるはずですよ。

上で紹介した方法を試しながら、ぜひ地道に頑張ってみてください。
そして、手先までピカピカの”モテ女子”を目指していきましょう!

↓気になる方は画像をタップ↓
ツメリッチリペア

また、この記事では爪に絞って解説しましたが、キレイな手の女性になるための方法や習慣は他にもまだあります。
別ページで紹介しているので、そちらもぜひ読んでみてくださいね。


※本記事で紹介する内容には個人の意見や感想が含まれており、その有用性や効果・効能等を保証するものではありません。参考にする際はあなた様自身の責任と判断の上でおこなってください。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓