ニキビのできないツルスベ肌

ニキビができない方法ってないの?
この、そもそも部分が対策できれば本当に理想的です。


毎日頑張ってスキンケアしているのに…
ニキビが治ったと思ったらまたできてしまう…


あなたにもこんな悩みはありませんか?

特に、頬(ほほ)や顎(あご)など顔へのニキビができると鏡を見るたびに憂鬱です。

友達や男性の視線が常に気になって、


「人前に出たくない…」
「あ〜もう家に帰りたい…」
「こんなニキビ顔じゃモテないよ…」


と気分も落ち込んでしまいます。

将来もこのコンプレックスと付き合っていく毎日を考えるとゾッとしますよね。
何とかニキビができない方法を習慣にして、あなたのお肌にも自信を取り戻してほしいと思います。

そこでこの記事では、ニキビができない方法について、普段から心がけてほしい習慣を色々とご紹介していきます。

ニキビができる原因とは?

繰り返すニキビ

気付くと、頬やおでこにできている頑固なにきび、本当にイヤですよね。
「ニキビができない方法があるなら、ぜひ知りたい…!」と、思っている人も多いのではないでしょうか

でも、結論だけ知ってわかったつもりになっても、あまり意味がありません。
大切なのは、「なぜニキビができるのか?」その原因やメカニズムをしっかり知ること。

そのほうが、結果的に効率よくニキビ対策ができると思います。

ということで、まず、ニキビができる理由についてお伝えしてきますね。

1.アクネ菌と皮脂

アクネ菌と皮脂の関係

ニキビの原因は、みんなよく知っているであろう「アクネ菌」です。
この菌は「常在菌」と呼ばれ、健康な人の体に普段から存在している微生物(細菌)。
他に、常在菌でよく知られているものといえば、「腸内細菌」などもありますね。

実は、アクネ菌には善玉菌・悪玉菌の2種類があります。
その中で「善玉アクネ菌」は、皮膚を弱酸性に保ち、有害な微生物からお肌を守る働きがあるとされています。

一方、「悪玉アクネ菌」は、お肌に炎症を起こすリスクのある細菌。
ニキビの原因になるのは、主にこっちのアクネ菌のほうですね。

悪玉のアクネ菌は、空気が少なくて皮脂が多い場所を好む性質があります。
例えば、角栓などで詰まってしまった毛穴は、この菌の大好物。
毛穴の内部で、皮脂をエサにどんどん増殖していってしまいます…。

現時点では、この悪玉菌を駆除する具体的な方法がまだわかっていません。
なので、ニキビができないようにするには、



…などを、日々の生活の中で心がけるのが大事だといえますね。

2.肌の乾燥

ニキビは乾燥も大敵

ニキビは、中学・高校生のころから顔や身体にできるものです。
でも、大人になってからのニキビは、10代の頃とは症状や発生・悪化する条件がちょっと違っていると思いませんか?

通常、年代によって肌質はだんだん変化していくもの。
実は、20代以降の肌にできる”大人ニキビ”は、乾燥が原因になっていることが多いんです。

主な理由としては、


  • スキンケアでの保湿不足
  • 偏った食生活
  • ストレス
  • 寝不足

…などが挙げられます。

こういった不摂生や、不規則な生活を続けていると、体内のホルモンバランスが乱れてきます。
すると、お肌の潤いが減少してしまい、乾燥をまねいてしまうんですね…。

乾燥肌になると、皮膚の表面の角質が硬く・厚くなります。
そして、毛穴が詰まり、ニキビができやすくなってしまうんです。

ニキビをつくらないためには、毎日のスキンケアや生活習慣に気を配り、乾燥を防ぐこともポイントになってくるんですね!

ニキビができない方法[今日からできる6選]

ニキビができる原因、理解していただけたでしょうか?
では、ここからは、ニキビが出来ないようにする肌ケア・ボディケアのやり方を具体的に見ていきましょう。

手軽にできて効果的な方法を集めたので、今日からさっそく参考にしてみてくださいね!

1.正しいクレンジングや洗顔

ニキビができない方法にまず洗顔

ニキビできないようにするには、何といっても毛穴を詰まらせないことが大切!
そのためには、正しいクレンジングや洗顔の知識をもつことです。

まず、正しいクレンジングのコツは、「メイクを落とすときにお肌をゴシゴシこすらない」ということ。

人間の肌は、摩擦の刺激に非常に弱いもの。
敏感肌の人はなおさらです。

そのため、クレンジングの時に強くこすると、乾燥などのさまざまな肌ダメージを引き起こしてしまいます。
それが、ニキビや肌荒れにつながってしまうというわけですね。

また、クレンジングに時間をかけすぎるのも実はNG。
クレンジング剤の成分がお肌にもたらす負担は、想像以上に大きいんです。

そのため、オイルにしろミルクにしろ、クレンジング剤を長時間お肌に乗せておくのは控えたほうがいいんですよ。

そして、ゴシゴシこすってはいけないのは洗顔も同様。
泡をしっかりと立てて、優しく洗うように心がけるといいでしょう。
正しい洗顔の仕方と間違った洗顔方法を、ちゃんと学んで習慣にしてみてくださいね。

また、洗顔前に蒸しタオルをお肌に当てて、毛穴をしっかりと開かせておくのもオススメ。
毛穴の汚れが落ちやすくなり、詰まりにくくなる効果が期待できるんです。

2.正しいスキンケア

正しいスキンケアでニキビ予防

ニキビができやすい人が心がけてほしいのは、それぞれのお肌の状態に合ったケアです。

特に乾燥が気になる人は、高保湿タイプの化粧水やローションを使うのがオススメ。
また、化粧水の直後には必ず乳液やクリームを忘れずに、潤いを逃がさないようにしましょう。

余裕があれば、お風呂上がりのスキンケアの順番にも意識を向けられるといいですね。

ただ、過度なスキンケアがお肌の負担になってしまう…というケースもたまにあるので要注意。
化粧品を「あれもよさそう!」「これも使いたい!」とベタベタぬりたくると、手の摩擦でお肌がダメージを受けてしまうことも…。

「色々なスキンケアコスメを使って頑張ってケアしてるのに、ニキビがなかなか改善しない…」
そんな人は、逆にシンプルなケアに変えてみるのもいいかもしれません。

大切なのは、肌質別にぴったりのコスメを探して使用すること。
また、極端に安価なものでなく、ある程度質のいい化粧品を選ぶのもポイントだと思います。

3.睡眠

ニキビができない方法は睡眠が大事

お肌のターンオーバーは、睡眠中に行われるもの。
つまり、睡眠を十分にとることも、ニキビを防ぐ方法としてはとても大事なことなんです。

あなたは、日々の生活の中で夜更かししがちではありませんか?
また、眠る間際にスマホやパソコンばかり見てしまっていないでしょうか。

そういったよくない習慣はぜひ改めて、肌のために質のいい睡眠を確保するよう努めましょう。
「1週間のうち●●日は、夜更かしをしないで睡眠時間を多くとる!」
…と、自分ルールを作ってしまうのもいいかもしれませんね。

また、質のいい睡眠をとるための環境づくりも重要。


  • 枕・布団などの寝具は自分に合ったものを使う
  • 室温を快適な温度に調節する

…なども、この機会に気をつけてみてはいかがでしょうか。

4.食事

食事に気を付けてニキビ予防

ニキビをできにくくするためには、食事の内容を見直してみるのもオススメです。
ポイントとしては、肌に悪い食べ物の摂りすぎに注意すること。


  • ファーストフード
  • 脂っこい食事
  • 甘い物

…などの食べ物には、皮脂の分泌を促進し、毛穴を詰まりやすくしてしまう危険があります。
お肌のためには、できるだけ控えたほうがよさそうですね。

さらに、栄養バランスのとれた食事も大切!
それを基本にして、ニキビ予防に効果が見込める栄養素を積極的にプラスしていくといいでしょう。

具体的には、


  • 皮膚や粘膜の健康維持に役立つ「ビタミンA」
  • 皮脂の分泌量を整えて、肌を健康に保つ「ビタミンB2」
  • ホルモンバランスを整える「ビタミンB6」
  • 炎症の元になる活性酸素を除去する「ビタミンC」

など。

これらを含む食材を、毎日の献立に取り入れてみてくださいね!

5.ストレス解消

ストレス発散でニキビ知らず

ニキビをつくらないためには、ホルモンバランスを崩さないこと。
そのためには、普段からストレスを溜め込まないよう工夫するのも大切です。


  • 打ち込める趣味を見つける
  • 適度に運動する

など、あなたなりのストレス解消法を見つけてみましょう。

さらに、ストレス自体を感じないようにできれば完璧。
嫌な人間関係やトラブルなどに気持ちが左右されないように、いつでも心を落ち着けていられる訓練ができるといいですね。

6.肌に触れるものは清潔に

清潔なメイク道具

お肌に触れるものを常に清潔に保つのも、ニキビができない方法としては有効なこと。


  • 枕や布団などの寝具
  • フェイスタオルやバスタオル

など、普段使っているものを、この機会に見直してみましょう。

また、意外な盲点は、メイクに使うスポンジやブラシ。
これらのアイテムは、皮脂や汚れがつくので雑菌が繁殖しやすいんです。

できれば洗い替えを用意したり、こまめに洗うように心がけたいものですね。

まとめ

ニキビができない方法を実践

あなたの顔にニキビができにくくする方法を「6つ」ご紹介しましたが、いかがでしょうか?
いろいろな方法がありますが、どれを試すにしろ、日々の生活習慣の積み重ねが大事なんですね。

ここで紹介した方法を参考にして、あなたもニキビのできない肌に変身!
ツルツルのモテ美肌を手に入れて、素敵な毎日を送りましょう。

また別ページでは、消えないニキビ跡に効果が見込める化粧水について、選び方やおすすめを紹介しています。

「ニキビがなかなか消えない…」とお悩みの方。
「このニキビが跡になったらどうしよう」と心配な方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


※本記事で紹介する内容には個人の意見や感想が含まれており、その有用性や効果・効能等を保証するものではありません。参考にする際はあなた様自身の責任と判断の上でおこなってください。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓