すっぴん肌に自信のない女

クレンジングした後、自分のすっぴん肌があまりに汚いと驚いてしまうことってありませんか?


「TVや雑誌で見る、モデルさんのスッピン肌とは全然違う…」
「これって、女としてどうよ…」
「くすみや吹き出物がひどいから、化粧しないと誰にも見せられない!」
「マスクがないと、ノーメイクじゃ外になんて出られない~!」


…と、がっかりした気持ちに。

ファンデーションをぬっている日中は、まだいいでしょう。
でも、メイクを落として鏡を見ると、その落差にガックリ…なんてことも珍しくないと思います。

それに、いくら男性といい感じになっても、すっぴん肌が汚い「こんな汚い状態を見せたらフラれてしまうかも…」と、なかなか積極的になれないかもしれません。
せっかく恋愛対象に見られていても、肌のことで後ろ向きになってしまったら、もったいない話です。

すっぴん肌を鏡でチェック

そこで、この記事では、


  • すっぴん肌が汚い原因は何なのか?
  • 美肌になるためにはどんな対策をしたらいいのか?

について、まとめました。

肌についての悩みは、美容皮膚科に相談すれば簡単に解決できるのかもしれませんが…。
レーザー治療や本格的な美白には、お金がかかりますよね。
世の中、そんなセレブばかりではないと思います。

ここで紹介するのは、自宅で安価&気軽に実践できる方法が中心。
日常生活の中で、ぜひ意識して取り組んでみてくださいね。

おすすめ商品をすぐにチェック

すっぴん肌が汚い原因は?

すっぴん肌が汚い原因を紹介

まずは、すっぴん肌が汚い原因には、どんなものがあるのか見ていきましょう。

肌が荒れてしまうのは、「生まれつき」ばかりではありません。
現代人ならではの、肌にかかるさまざまなストレスも、大きな理由になるようです。

1.メイクが濃い

肌に負担のかかる濃いメイク

メイクが濃いと、クレンジングの際、どうしても肌をゴッシゴシとこすったりしてしまいがち。
そしてクレンジングも、ある程度は洗浄力の強いものをつかわないとメイクが落ちないですよね。

でも、お肌にとって「こする」という刺激は非常にダメージの大きいもの。
それにクレンジングも、洗浄力が強いほど、お肌への負担は大きくなります。

そして、いくら洗い流そうとしても、アイラインやマスカラ、ベースメイクがきれいに落ちてくれないことも…。

また、濃すぎるメイクは肌によくないばかりか、男性にキツい印象を与えてしまうというデメリットもありますね。
モテたい女のすっぴん肌を目指すならば、避けたほうが無難でしょう。

2.間違ったスキンケア

適当なスキンケアで乾燥

あなたは、毎日のスキンケアを適当にこなしていませんか?
また、「自分は正しいスキンケアができている」と思っても、実際はNGな方法を続けているせいで、肌が汚くなってしまうこともあります。

健やかな素肌をつくるためには、基本的なクレンジング・洗顔を丁寧に行うのが大事。

ただし、「丁寧に」と言っても、ゴシゴシこするという意味ではありません。
お肌をこすってしまうと逆にバリア機能を壊してしまう原因になってしまうこともあります。

それが乾燥につながることもあるので、要注意なんです。

3.睡眠不足

夜更かしで肌にダメージ

肌のターンオーバーは就寝中に行われます。
つまり、睡眠不足が続くとくすみや肌荒れが起こりやすくなる、ということ。

あなたは毎日、夜遅くまでスマホやパソコンをいじってはいませんか?
その習慣を続けていると、汚いすっぴん肌へまっしぐら!
いくら便利でも、インターネットの利用は適度にとどめておきましょう。

4.紫外線ケア不足

日焼けで荒れた肌

「紫外線がお肌によくない」というのは周知の事実ですよね。

紫外線を浴びすぎると、


  • 肌のハリや弾力を支える「エラスチン」や「コラーゲン」にダメージを与える
  • 「メラノサイト」を活性化させ、シミの元になる「メラニン」を作り出す
  • 肌の「角化」を早めて肌荒れを引き起こしやすくする

…など、紫外線のマイナスな影響の大きな原因になります。

そして、正しくケアをせずに放っておくのもNG。
紫外線によるダメージが、すっぴん肌をもっと汚くしてしまうんです!

汚いすっぴん肌を改善する方法[4選]

綺麗なすっぴん肌になる方法

では、すっぴん肌をキレイにするためには、具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?
普段の生活習慣の中で、心がけたいことをまとめました。

1.薄化粧を心がける

ファンデーションは薄塗り

すっぴん肌が汚いと、ついついメイクも厚塗りになりがち。
でも、肌環境を改善するためには、できるだけ薄化粧にするのがおすすめです。

なぜなら、メイクを濃くすることで、肌に余計な負担がかかってしまうから。

「どうしてもシミやニキビ跡などが気になる…」という場合も、ファンデーションは薄めにしましょう。
そして、部分的にコンシーラーを使うのも一つの手です。

2.正しいスキンケア

優しいスキンケアで負担軽減

お肌を守るためには、正しいケア方法を知ることも大切です。



…というイメージで行ってみてください。

正しい洗顔の仕方を毎日の習慣にするのが大切です。

そして、保湿もとても大事。
十分な量の化粧水を使うのはもちろんですが、洗顔後に時間をおかず、すぐ保湿するのも大切なポイントです。

3.質の良い睡眠を取る

質の良い睡眠で肌質改善
ターンオーバーのサイクルを乱さないためには、規則正しい生活を心がけることが大前提。

特に、睡眠時間は十分に確保しておきたいものです。
睡眠は肌改善の基本中の基本。

当然、寝る前のスマホやパソコンは控えるべきですね。

また、夕方以降はコーヒーを飲まないようにするのも大切なルール。
コーヒーに含まれる「カフェイン」の覚醒作用は、約7時間も持続するといわれています。
ぐっすり眠るための豆知識ですね。

4.充分に紫外線対策をする

紫外線対策グッズ

美肌のためには、とにかく紫外線ケアをきちんと行うことが大事!

紫外線は、晴れた日だけでなく、曇りの日でも降り注いでいます。
そして、室内のガラス越しでも影響を受けてしまうため、油断してはいけません。

毎朝のスキンケアの後は、季節を問わず、日焼け止めもしっかり塗っておきましょう。

すっぴん肌が輝くオススメ化粧品はコレ!

1.ナノテクノロジーの力ですっぴん肌に自信!
「ピュアクネスジェル」

ピュアクネスジェル

ピュアクネスジェルの公式サイト

まとめ

汚いすっぴん肌を改善

すっぴん肌が汚い原因と対策、いかがでしたか?

触り心地のいい肌は、魅力的な女性の条件。
きちんとケアしてすっぴん肌に自信が持てれば、男性にももっと積極的にアピールすることができるはず。
ツヤツヤの肌なら、急に恋人とお泊りをすることになっても、何も恐れることはありません!

すっぴん肌に自信がない…とお悩みのあなた。
紹介した方法を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事中で正しいスキンケアが大切と触れましたが、特に乾燥しやすいお風呂上がりのスキンケアは本当に大事!

また、美容液・クリーム・化粧水・乳液など、あなたは正しい順番で使えていますか?

気になる方はぜひ下記のページもチェックしてみて下さい。


※本記事で紹介する内容には個人の意見や感想が含まれており、その有用性や効果・効能等を保証するものではありません。参考にする際はあなた様自身の責任と判断の上でおこなってください。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓