恥ずかしくて脱毛サロンに行けない女

脱毛サロンに行ったことがない人の意見で多いのは「なんだか恥ずかしいから…」ではないでしょうか?

やはり処理前の状態というのはなかなか人に見せるものではありませんから毛深い人は恥ずかしいでしょうし、それ以外にも黒ずみがあったり肌荒れしていて恥ずかしい、アンダーヘア(陰部)はそもそもそのパーツを見せるのが恥ずかしい…など、なかなか気軽に行けるイメージではありませんよね。

そこで今回は、「脱毛サロンは恥ずかしい…」というあなたに、スタッフの本音や口コミ、脱毛サロンの一般的な施術の流れについてご紹介します。

脱毛サロンに通う女性

脱毛サロンのスタッフは実際どう思ってるの?

脱毛サロンのスタッフに相談

脱毛するパーツはデリケートな部分が多いものですから、スタッフの人に見られることが恥ずかしい!と思う人は多いでしょうね。
でも実際のところ、スタッフの人達というのは毎日たくさんのお客さんを相手にしていますから、ほとんど気にしていません(良い意味で事務的です)。
むしろプロなので、気になる点や不安な点はきちんと相談すると良いですよ。
また、スタッフの人も脱毛経験者が多いので、恥ずかしいという気持ちはきちんと理解してくれています。
思い切って「恥ずかしいです…」と言ってしまうと逆にリラックスできるかもしれませんね。

脱毛サロンの施術の流れは?

脱毛サロンの流れを紹介

脱毛サロンが恥ずかしい時は、実際の施術の流れがどのように進むのかを事前に知っておくだけで不安も解消しますよ。

①予約

スマホで脱毛サロンを予約

電話もしくはインターネットで予約します。大手のサロンは24時間ネットで予約や変更が可能なところが多いです。

②カウンセリング

脱毛は恥ずかしいと相談

まず最初に、どの部分を脱毛したいのか、お肌の状態はどうか、今までどんな自己処理をしてきたのか…などをカウンセリングします。
料金のほか不安に思う点や疑問点など、気になることは全てこのカウンセリング時に相談するようにしましょう。
スタッフはその話をもとにカルテを作り、具体的な脱毛方法やサロンでの使用機器の説明、おすすめのメニュー提案などを行います。

③お肌の状態チェック

恥ずかしくないように隠してチェック

施術の際には必ずお肌の状態をチェックします。実際にムダ毛がどのように生えているのか、太さや量・毛質はどうか、肌トラブルはないか…などを確認し、一人一人に合った施術を行います。
ちなみに施術前には施術専用のガウンなどに着替えます。VIO脱毛(アンダーヘア周辺)をする場合は紙パンツをはきます。恥ずかしく感じるかもしれませんが、必要な部分だけをめくって処理するので大丈夫ですよ。

④施術

脱毛サロンでレーザー脱毛

専用ジェルを塗布してライトを照射していきます。
この際、ライトから目を保護するためにゴーグルやタオルを目にかけられるのが一般的。
施術時間は両脇で約10分間、全身脱毛でも1時間~1時間半のところが多いようです。
施術が終わったら冷却パッドなどでクールダウンし、仕上げにローションを塗ります。

※脱毛サロンにより違いはあります。一般的な施術の流れとして参考にして下さい。

まとめ

脱毛サロンが恥ずかしいのを克服

ここでは、「脱毛サロンに行くのは恥ずかしい」と言うあなたに、施術の流れやスタッフの本音などについてご紹介しました。
未経験だとどうしても恥ずかしいから行きづらいかもしれません。
処理してツルツルになったときのことをイメージして、是非勇気を出してみて下さい。
1回の不安を克服すれば、男性からのモテ度もきっとアップするはず!

以上、『脱毛サロンって恥ずかしい…|スタッフの本音や施術の流れは?』でした。

別ページでは、脱毛サロンの選び方を紹介しています。
「初めての方に失敗してほしくない!」、そんな気持ちで書きましたので、ぜひチェックしてみて下さい。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓