貧相な顔に悩む女性

「貧相な顔だな…」という印象を持ってしまう女性ってたまにいますよね。
そういう人とは、同性でもあまり進んで友達になろうとは思えないものです。

異性である男性にとってはなおさら。

貧相な顔だというイメージがつくと、「なんだかこの子には近づきたくないなぁ…」なんて思われかねません。

人から好印象を持たれるようにするには、そして何よりもモテるためには、貧相な顔だと思われるようなことがないように明るく幸せそうな顔を目指したいものですよね。

そこでこの記事では、貧相な顔の特徴はどんなものなのか、貧相な顔を改善するにはどんな方法が良いのかについてまとめてみました。

\貧相な顔は美白でカバー/
↓気になる方は画像をタップ↓

貧相な顔と言われる6つの特徴

貧相な顔になってしまう原因

貧相な顔と言うと、なんとなく暗いとか印象が薄い…というようなイメージがありますよね。
具体的に「貧相な顔」というのはどのような特徴があるのでしょうか?

1.お肌がカサついている

貧相な顔は乾燥肌が特徴

乾燥肌が悩み…という人は多いと思いますが、お肌がツヤツヤしている人に比べればカサついている人は貧相なイメージになってしまいます。

健康的で明るく、人を惹きつける顔というのはやはりお肌のツヤ感がカギですね。

2.顔色が悪い

クマと顔色が悪い女性

顔色が悪い人も貧相に見えてしまうもの。また、睡眠不足でクマが出来がちな人も多いと思いますが、クマはお疲れ顔に見せてしまう大きなダメージポイントですよね。

睡眠不足はもちろんのこと、きちんとスキンケアを行っていないとシミやくすみの多いどんよりとした顔になってしまいかねません。
また、ただ色白であればいいのではなく、血色のある健康的なお肌を是非目指したいものですね。

3.痩せすぎている

貧相な顔は痩せすぎが特徴

ダイエットを気にしている女性は多いと思います。小顔イコール美人というイメージも根強くありますから、フェイスラインを必死にリンパマッサージするなどして顔痩せに励んでいる人も多いかもしれませんね。

でも頬がこけすぎているのも、貧相な顔という印象を人に与えてしまいます。
ダイエットをするにしても、あまり顔がゲッソリと痩せてしまうようなやり方は避けたいですね。

4.メイクが薄い&似合っていない

貧相な顔に見える薄化粧

メイクが薄くてスッピンに近いせいで、「なんだか幸薄そう」な感じに見えてしまっている人はいます。

また、メイクの印象が古いせいで貧相な顔になってしまっている人もいますね。
例えば最近は太眉がブームですが、細眉でいると「何年前のメイク?」と言う時代遅れな印象に見られてしまいます。

5.表情がない

無表情で貧相な顔に見える女性

笑顔がない、無表情な人はやはり貧相なイメージを持たれがちです。

「笑いすぎるとシワになるから」とあまり笑わないようにしている人もいるかもしれませんが、そうすると表情筋が衰えてたるみの原因になってしまいますよ。

6.髪型が地味

黒髪ストレートヘア

のっぺりした地味過ぎる髪型も、貧相に見せてしまう原因の一つです。

特に髪の毛が細くてボリュームが無い人は、シンプルなストレートヘアだと幸薄そうに見えてしまう可能性大です。

貧相な顔を改善する方法[6選]

明るいモテ顔の女性

貧相な顔を改善するために心がけたいことを具体的に紹介していきます!

1.スキンケアはツヤ感がカギ

肌にツヤがある明るい顔

貧相な顔を改善するには「ツヤ」が大事です。
潤いとツヤのあるお肌は、みずみずしく明るい印象に見せてくれます。

保湿を徹底するのはもちろんですが、乳液やクリームなどを使って油分もしっかり補うようにしましょう。
そうすることでお肌にツヤ感が出て、健康的に見せてくれる効果が期待できますよ。

2.血行を改善する

貧相な顔は運動で血行改善

顔色が悪い人は、血行が悪い場合が多いものです。

特に若い女性には冷え性の人が多いですが、これは血行が悪くなることで体に熱が十分に運ばれずに冷えにつながってしまうっていることが多い物です。

血行を改善するために効果的なこととして挙げられるのはまず運動。ウォーキングなどの軽めの有酸素運動でも十分に効果は期待できます。
また、ゆっくりと入浴することも血行アップに効果的です。

普段お風呂はシャワーでサッと済ませてしまっている…と言う人は、是非湯船に浸かる習慣に切り替えて下さい。リラックスして副交感神経が優位になるので、安眠効果も期待できますよ。

3.明るいメイク

貧相な顔をメイクで明るい顔に見せる

メイクは貧相な顔を明るく見せてくれますので、是非工夫してみたいところ。
最も手軽で効果的なのは、やはり頬をふっくらと健康的に見せてくれるチークを使うということです。

色は膨張色であるピンクがおススメ。特にクリームチークは内側から発色しているかのような仕上がりになるので、ツヤ感を出しつつ自然に仕上げたい人にはおススメですよ。

また、頬の下のくぼみが気になる人は、くぼみ部分にハイライトを入れることで、影を消してふっくらと見せる効果が期待できます。

4.表情に気を付ける

口角を上げて明るい笑顔

せっかくスキンケアやメイクに気を付けていても、無表情だと暗くて貧相な顔に見えてしまいます。
貧相な顔に見せないためには、表情に気を付けることも大事ですね。

それにはやはり「笑顔をつくる」ことが大事です。

普段から意識的に口角をキュッと上げて、同時に頬の筋肉を持ち上げるようにしてみて下さい。

表情筋を鍛えることで、たるみやほうれい線を防ぐ効果も見込めます。

5.ふんわりとした髪型

貧相な顔を髪型でカバー

ぺちゃんこ髪が気になる人は、シャンプー後に必ずブローをする習慣をつけましょう。
その際、髪の表面ではなく根元にドライヤーを当てましょう。

こうすることで髪の根本が立ち上がってふんわりとした髪になります。

また、ヘアワックスやスプレーなどを付けすぎるとふんわり感が損なわれてしまいますので、適量を守るように気を付けましょう。

6.美白コスメを使う

貧相な顔は美白コスメで顔のくすみを改善

シミやくすみのせいで顔色がどんよりと暗くなっているという人は、美白コスメを使うのがおススメです。

美白コスメに使われている成分にはビタミンC誘導体やトラネキサム酸・アルブチン・エラグ酸など様々なものがあります。

口コミを参考にするのも良いですが、人によって合うものが異なる場合もあるので、比較的コスパが良い化粧品でお試しをしてみると良いですね。

おすすめは、1日10分手軽にお風呂でエステできる『ヌルホワイト』
ぜひあなたもチェックしてみて下さい!

\貧相な顔は美白でカバー/
↓気になる方は画像をタップ↓

まとめ

明るい幸せそうな顔

この記事では、貧相な顔の特徴と、貧相な顔を改善するための方法についてご紹介しました。

鏡を見て、「なんだか私、貧相な顔かも…」と気になっている方は、是非参考にしてみて下さいね。

貧相な顔とは正反対の明るく幸せそうな印象の顔を手に入れて、モテ女子を目指しましょう!

\貧相な顔は美白でカバー/
↓気になる方は画像をタップ↓


※本記事で紹介する内容には個人の意見や感想が含まれており、その有用性や効果・効能等を保証するものではありません。参考にする際はあなた様自身の責任と判断の上でお試しください。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓