好きな人の前で緊張して手が震える

好きな人の前だとやっぱりドキドキして緊張して手が震える…。
「は~」と、大きなため息。
それはある程度自然なことですよね。
でも、必要以上に緊張することでうまく言葉が出てこなかったり、後から「こうすればよかった」と後悔してしまうなんてケースもよくありますよね。
そこでここでは、恋愛がうまく行くために、好きな人の前で緊張しない方法についてまとめました。

好きな人の前で緊張するのはなぜ?

好きな人に合う前にドキドキ

そもそも、好きな人の前で緊張する理由というのは、「自分の良いところを見せたい」と思うことで力が入ってしまう状態になるからです。
例えば人前で発表する際なども、「皆の前で良いところを見せよう」と思うからついついあがってしまうんですよね。
逆に、家族など素の自分を普段から見せている相手に対しては、当然リラックスした状態で緊張することはありません。
好きな人に対しては、まだ親しくなっていない分、自分を実際よりも良く見せようとすることで無意識のうちに力んでしまうのです。
また、過去に好きな人の前で失敗した経験があると、それがトラウマとなり余計ひどくなってしまう場合もあります。

好きな人の前で緊張しない方法[全12選]

緊張症の悩み

笑顔を心がける

好きな人の前で笑顔

好きな人の前で緊張しない方法は「笑顔を心がけること」です。
緊張している時は顔の表情も硬くなりがちです。

まずは笑顔を作ることで、意識を笑顔を作ることに向けます。
笑顔でいると気分も楽しくなりますしね。

せっかく好きな人の前にいられるのに緊張していたらもったいないです。

嬉しい&楽しい感情を笑顔に出せば好きな人にも好印象を与えられるし、顔の表情も柔らかくなり緊張も溶けるし一石二鳥です。
まずは深呼吸をして嬉しい気持ちをそのまま笑顔に出してみてはいかがでしょう。

自分が笑顔になれば、相手にも伝わって相手も笑顔にさせる力があります。

目ではなく眉間や目と目の間を見る

好きな人を見る

好きな人と目が合うと、それだけでテンパってしまって頭も真っ白になってしまう…と言う人も多いはず。
そういう時は、目をダイレクトに見るのではなく、眉間もしくは目と目の間を見るのがオススメ。
これなら相手には目をそらさずきちんと見てくれているという印象を与えつつ、直接目を見るよりも緊張度は少なくて済みます。

メイクやオシャレには手抜きをしない

オシャレしてついた自信

好きな人の前で緊張するのは、自分に自信がない場合が多いものです。
そこで、メイクやオシャレなどを手抜きしないことで自分に自信を持つと、緊張も自然と和らぐ効果が見込めます。
突然会っても大丈夫なように、常にメイクやオシャレには手抜きしないでいると自身もつきますよ!

聞き上手になる

好きな人の話を親身に聞く

「せっかく喋るチャンスがあったのに、ドキドキしてしまって全然喋れなかった…」と落ち込む必要はありません。
実際のところ、自分のことばかりペラペラと喋る女性より、聞き上手な女性のほうがモテるもの。
ただ、聞き上手というのは、単純に「うんうん」「へー」などと相槌を打っていれば良いというわけではありません。
「そうなんだ。じゃ、こういうことなの?」など、相手の話を膨らませて相手に話をさせてあげる、というのが本当の聞き上手です。
聞き上手になることで自然に会話も弾むことが期待できますよ。

正面に立たず、横や斜め横に自然とポジションをとる

好きな人の斜めに立つ

好きな人の正面に立つと緊張してしまい、目が泳いで上手く話せない女性が多いです。
また、相手の視線にもドキドキしてしまい、これではせっかくの好きな人との会話が頭に入らなかったり、逆効果の印象を与えてしまいます。
好きな人と会話をする時は横や斜め横に自然にとポジションをとり、たまに相手を見つめるくらいが落ち着いて話ができ、かわいい印象も与えられます。

心の中で好きな歌を歌う

緊張したら歌でリラックス

好きな人の前では緊張で手が震える状況かと思うので、時々自分のリラックスできる好きな歌・曲を心の中で口ずさみます。
音楽の心への影響は大きいので、そんな時にも心の中で歌を歌ったりしていれば、段々と少しリラックスできるようになります。
落ちついて和やかになってくるので心に少し余裕が出てきます。

1人で会わず、誰かと一緒に会う

知り合い呼んで飲み会

1人だと、好きな人の前で緊張する場合は、1対1で会うのではなく、誰か他の人(友達や知り合い)といっしょに会うようにすると緊張が和らぎます。
友達や知り合いがクッションの役割を果たすので、1対1で会うより気が楽になるはずです。
ただ、あまり大勢だと話ができないので、4~5人くらいがいいと思います。

一度だけ相手を好きな人だと思わない

好きな人を意識しない

好きな人を目の前にすると、


メイクや髪型が変じゃないか
自分の発言や行動のせいで相手に嫌われないか


など、いろんなことを考えて緊張することがよくあります。

でも、友達や興味のない人が相手のときはそんなことは起きず、本来の自分を出せていますよね。

好きな人の前でも飾らないあなたを出せるようにするために、緊張するのもとになっている「好き」という気持ちを一度だけ取っ払ってみましょう。
友達といるときのようなあなたでいると相手との距離が縮まっていい関係に繋がります。

いつも取り払うのではなく、あなたの緊張をとくための最初のきっかけ作りです。

ストレッチ

緊張したらストレッチ

好きな人の前で緊張しないためには、身体をほぐすストレッチも効果的です。

手が震える、体がガチガチに固まる不安があるときは、少しのストレッチで心も身体もやわらなくなり、余計な力が抜けてきます。

私の場合は運動不足なこともあって、筋肉や関節をのばすと結構スッキリしてたので、その分緊張感もよくほぐれたように思います。
また、緊張すると姿勢が前かがみになりがちなので、肩甲骨をほぐしたり、胸を張る効果のストレッチがおすすめですね。

会う直前に、トイレなどに少しこもってストレッチするといいかもしれません。

あなたの趣味について話す

趣味を話す

好きな人の前で緊張して話せないのは、自分の印象をよくしようと背伸びをしてしまうのが原因の1つ。
そんな時のおすすめは、あなたの趣味について話す方法です。

あなたの趣味についてであれば、既に知っていることなので、事前の準備も必要ありません。
好きな事をしゃべるだけなので、緊張せずに話すことができます。

失敗談を喋ってみる

好きな人と会話

「自分を良く見せたい」と思いすぎてしまうことを逆手にとった方法。
好きな人に自分の過去の失敗談を喋ってみるのです。
こうしてありのままの自分を出すことで、自然に緊張が和らぐ効果が見込めます。
また、失敗談を打ち明けることで、好きな人にも親近感を持ってもらえることも期待できますね。
ただ、あくまで明るく話すというのがポイント。愚痴っぽくなったり暗い雰囲気にならないように気を付けて下さいね。

お酒の力に頼る

好きな人とお酒を飲む

好きな人との関係が少しずつ進展している方は、思い切っておしゃれなバーやお料理の美味しい居酒屋に誘ってみるのもおすすめ。
お酒を飲み、ほろ酔い気分でお話するのも緊張をほぐす意味でも効果的です。
お酒の力で緊張もほぐれて、本音で楽しく会話ができるかもしれませんね。

また、「この子って明るくていい子だな」と好きな人が思ってくれたら、それこそチャンスです。
距離がぐっと縮まるかもしれません。

くれぐれも飲み過ぎは厳禁ですよ。

まとめ

好きな人と自信をもって恋愛

ここでは、好きな人の前で緊張しない方法についてまとめました。
これらのコツを心がけることで自然と好きな人とも力まず喋れるようになり、恋愛もうまく行く確率がきっとアップしますよ!

以上、『好きな人の前で緊張する…話せない…を克服する[全12選]』でした。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓