ぽっこりたぬき腹に悩む女性

下っ腹がぽっこりと出た「たぬき腹」。


「コンプレックスになっていて、恥ずかしい…」
「ダイエットでスッキリさせないと…」


…というお悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか?

いくら手足がすらっとスリムでも、おなかのまわりにボリュームがあるだけで、何だか残念な印象になってしまいますよね…。

特に、最近はウエストインのファッションが流行しています。

ハイウエストのジーパンやスカートを履くと、ぽっこりした「たぬき腹」はどうしても目立つもの。
薄着の季節は特にツライと思います。

たぬき腹を上手にダイエットする方法

「芸能人やモデルさんみたいに、キレイに筋肉のついたボディになりたい!」
「ウエストをマイナス○○センチ引き締めて、タイトな洋服を着こなしたい!」


それは、きっと女子みんなが抱いている願い。

この記事では、キレイになりたいあなたのために、たぬき腹をすっきり改善させるダイエットを大公開します!
ペタンコお腹の”モテ女子”になるための方法をたっぷり伝授するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ人気アイテム
1.脂肪燃焼ダイエットパッチ
『ヒートスリム42℃』

ヒートスリム42℃

累計販売数100万枚突破した、貼るだけ脂肪燃焼ダイエットパッチ『ヒートスリム42℃』。

ダレノガレ明美さんも愛用中で、今多くの女性から注文が殺到しているダイエットアイテムです!

たぬき腹にどうしてなるの?原因は?

たぬき腹になる原因を解説

では、ダイエット方法の紹介の前に、「そもそも、どうしてお腹がぽこんと出る”たぬき腹”になってしまうのか?」を説明しておきましょう。
対策の前に、まず原因を知っておくのが大事です。

たぬき腹は、別名「ビール腹」とも呼ばれます。
現代病・生活習慣病として問題になっている「メタボリックシンドローム」とも関係がありますね。

メタボやタヌキ腹といえば、中年男性に多いイメージですが…。
生活習慣の変化により、女性にも発症に悩む人が増えているのだそうです。

厚生労働省のページでは、メタボについて以下の基準が紹介されています。
参考にチェックしてみて下さい。

メタボリックシンドロームの診断基準では、内臓脂肪の蓄積を必須項目としています。この場合の内臓脂肪蓄積とは、CTスキャンでおへその位置で体を輪切りにしたときの内臓脂肪面積が100cm2を超えているものを指し、これに相当する簡便な目安としてウェスト周囲径(男性85cm以上、女性90cm以上)が採用されています。

たぬき腹の原因は内臓脂肪

下腹がポッコリしてしまう原因の一つは、内臓脂肪の蓄積。
「内蔵脂肪」とは、その名のとおり内臓周りにつく脂肪ですが、皮下脂肪と違って指でつまむことができないのが特徴ですね。

目に見えない・触れない部分についてしまう脂肪だけに、気づきにくいのが問題点。

どちらかというと細身で、体全体は太っていないのに、お腹だけが出ている…。
そういう場合は、内臓脂肪の可能性が高いらしいですよ!

内蔵脂肪は、一般的に女性より男性のほうがつきやすいとされていますが、最近は女性でも油断は禁物。
それぞれの体質にもよりますが、食生活や生活環境が悪いと、危険はさらに増してしまいます。

たぬき腹が原因の便秘

さらに、内臓脂肪以外には、


  • 運動不足(インナーマッスルの衰えによる内臓下垂)
  • 便秘(お腹にガスが溜まって張ってしまう)

…などが原因の場合もあります。

自分のお腹がなぜポッコリしているのか、内臓脂肪?運動不足?便秘?、まずは理由を見極めることが大切そうですね!

たぬき腹をダイエットで改善する方法[3選]

ぽっこりお腹を改善

ここからはいよいよ、たぬき腹をダイエットで改善するための方法をご紹介します。
気になるものから実践して、ポッコリお腹を撃退しましょう!

①カロリー制限

カロリーオーバーはNG

まず、あなたのたぬき腹の原因が、内臓脂肪の蓄積にある場合。
やっぱり、まず大切になってくるのは食事制限によるダイエット方法です。

このタイプの人は、普段から知らず知らずのうちにカロリーオーバーになっている可能性が高いもの。
最初に、普段の自分がどれくらいのカロリーを摂っているかを計算してみるといいでしょう。

そして、栄養バランスの取れた食事を毎日の基本にすること。

なかでも特に「糖質」を摂りすぎると、余ったぶんは全て脂肪として体内に蓄えられてしまいます…。
糖質控えめの食生活を心がけるといいですね。

②有酸素運動

ウォーキングで無理なくダイエット

脂肪を燃焼させるために有効なのは、やはり「有酸素運動」。
ただ、あまりハードな運動だと、続かないので逆に意味がなくなってしまいますよね。

ダイエット初心者にぴったりなのは、負荷が軽くて体への負担も少ない「ウォーキング」です。
脂肪を減らすには、何といっても継続することが最大のポイント。
その点でも、無理なく続けやすいウォーキングは、ダイエットの強い味方と言えます。

また、もう少し元気のある人は、会話できる程度のスピードでゆっくりとジョギングをする「スロージョギング」もおすすめ。
ウォーキングの約1.6倍のカロリーを消費できると言われているため、より効率よく脂肪を燃焼させることができるでしょう!

③無酸素運動

たぬき腹に効く腹筋

たぬき腹の人は、腹筋が衰えてしまっている場合が多いもの。
腹筋をしっかり鍛えることで、内臓下垂を防いでたぬき腹を改善する効果が見込めます。

腹筋をする時のポイントは、手を耳の横に軽く添えるだけにするということ。
手で頭を抱えこんでしまうと、腕の力で体を起こすことになるので、腹筋が効率よく鍛えられないためです。

また、上半身を全て起こそうとすると、どうしても勢いや反動で持ち上てしまうので、実はNG

お腹を少しのぞき込む程度の姿勢で止めておくほうが効果的ですよ。
その際、腹筋がプルプルと震えているのをしっかりと感じてみてください。

また、たぬき腹の解消には、腹式呼吸をしながらお腹を凹ませる「ドローイン」もおすすめ!
腹筋のトレーニングに加えて、正しく行えば、骨盤の歪みを矯正する効果も見込めますよ。

カロリー制限も運動も苦手な方にはコレ!

たぬき腹は解消したいけど、カロリー制限も運動もできたらやりたくない…

そんな欲張りなあなたのダイエットには、貼るだけで脂肪燃焼をサポートする「ヒートスリム42℃」を紹介します。

脂肪燃焼ダイエットパッチ『ヒートスリム42℃』

ヒートスリム42℃

ダレノガレ明美さんも愛用する、累計販売数100万枚突破の貼るだけ脂肪燃焼ダイエットパッチ『ヒートスリム42℃』

世界初の熱生成システムにより脂肪燃焼をサポートする温熱パワーが8時間持続し、普段の生活をしているだけでダイエットを体感。

その仕組みは、ヒートスリムに練り込まれたカプサイシンが脂肪を分解することで熱を発生。
貼って熱を感じたら、あなたの脂肪が燃えている証拠です。


「ご飯は我慢したくない!」
「つらい運動もしたくない!」


でも、たぬき腹だけなんとかしたいんです!

そんなあなたには、ボディメイクの専門家も絶賛する『ヒートスリム42℃』をおすすめします!

ヒートスリム42℃の公式サイト

まとめ

スッキリとしたお腹周り

ポッコリとしたたぬき腹を改善するためのダイエット、いかがでしたか?
たぬき腹を改善するには、食事制限と運動を上手に組み合わせることが大切。

ライフスタイルを整え、体の内と外の両方から働きかけることで、効率よく脂肪を減らす効果が期待できるんですね。

ただし、極端な食事制限や、過酷な運動を繰り返して痩せる方法は絶対にNG。
栄養不足が原因で基礎代謝が落ち、リバウンドの恐れが出てきます。
また、慣れないうちは、激しい運動では身体を痛めてしまう可能性もあるからです。

本格的にダイエットにうちこむなら、
期間や目標体重はあまり無理な設定にせず、「3ヶ月で5キロ」程度を目標にするのがが健康的にもおすすめなんですよ。

「男性からの印象を変えたい!」と願うあなた。
スキンケアやビューティーケアだけでなく、大切なのはボディケアです。

ここで紹介したダイエットをぜひ参考にして、たぬき腹にサヨナラ!
すっきりお腹を手に入れるために、一緒に努力していきましょう。


※本記事で紹介する内容には個人の意見や感想が含まれており、その有用性や効果・効能等を保証するものではありません。参考にする際はあなた様自身の責任と判断の上でおこなってください。


上原カエデ

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなた様のお役に立ちましたでしょうか?

二宮マチ

もしよかったら、お知り合いにも紹介いただけると嬉しいです!

上原カエデ

↓左から「ツイッター」「はてなブックマーク」「Facebook」「Google+」のボタンになっています↓